Hp Contents

Home


*:

    市街散策

        嘗て夜具地の生産が盛んだった頃大変賑わった旧市街も、その面影を消えうせようとしています。
     別のかたちで活気を取り戻そうと地元の関係者も懸命に模索しています。そんな街の様子を。

                               各画像:JPEG 大−25KB前後(500*220)・小16KB前後(300*225)
更新: 05/05/24


河辺町から旧市街を望む

向こうに奥多
摩の山々。
画面の左を
多摩川が流れ
てくる。丘陵に
沿ってJR青梅
線が走り、中
央あたり青梅
駅。真ん中を崖
が向こうへ通る

本町
JR青梅線 青梅駅。
大正の頃からの建物
でかって地下に売店
などもあった。
駅前ロータリー周辺は開
発が繰り返された。
駅舎に向かって左隣に青梅
観光案内所がある。
左の駅を出て向こうに
永山公園に通じる道。

駅前通りは往復4車線
で旧青梅街道に突き当
たる。
突き当たりはJR青梅駅

昔からの路地を入ると
古い店が並ぶ。地元の
人たちがご贔屓。
表通りには装いを新た
にした店が多い。
仲町通り
駅(左方面)前通りと
青梅街道の交叉点。

左に見える角の店が、青梅
宿特選品販売所にリニュア
ルオープン。この地域の街
起こし事業の一環。近隣から
訪れる観光客など是非お立
ち寄りを。

市内
永山公園から青
梅駅を見下ろす。
向こうは奥多摩の
山々。

住江町
ミニ公園 高層ビルの入り口周辺
には一寸した憩いのス
ペース。

この地域にも土蔵造り
の昔の店がそのまま新
しい店に様変わり。
呉服店
ここは、昭和レトロ商品
博物館、隣は10月から
赤塚不二夫博物館となる
。板観という映画の看板
作家のかっての名映画
の看板があちこちに掲げ
られる。ベンチや電話ボ
ックス・街路灯までレトロ
風な装い。
子供の像
青梅街道から永山公園
方面に上るキネマ通りが
、レトロ商品博物館前か
ら通る。

住江町交番前の五叉路
。右方面はあきる野市へ
。左直進は立川方面。

仲町・上町
この周辺の青梅街道沿
いは、このような様子が
続く。少し先に市民会館
があり、その先が上町。
所々に昔の商家風の
建物が目に付く。
左の店は米屋さん。

右もしっかりした土蔵造
り。軒先にいつも鉢が置
かれ、花がたのしい。
この家は奥行きのある
屋敷で昔をしのばせる。

東青梅
センタービル JR青梅線東青梅駅南口
に8月1日から東青梅セ
ンタービルがオープンする
。地上16階、1・2階が店
舗、4階以上が住宅、3階
は青梅市市民課のサービ
スコーナーが置かれる。

右奥は東青梅駅。
この付近は一変する。

7月19日 撮影

東青梅 市役所界隈
市役所庁舎は今は
あまり見られないよう
な古いもの。狭くなり
あちこちに分室など
がある。新築の話を
時々聞く。この向かっ
て右手に駐車場があ
り、以前新築予定地
という話を聞いたが。
市役所前に郵便局。
奥多摩街道を挟んで
向かいに、福祉・教育
・健康の各センターが
並ぶ。この界隈はい
つも人通りが絶えな
い。福祉センター(左)
内に結婚相談所、裏
手にチャペルまであり
、時に礼服の人達が
歩道を横切るのを見
る。

東部地域 河辺駅

青梅東部開発計画
によってJR河辺駅
周辺はは一新した。
河辺駅。

河辺駅北口の西友。
青梅市とポッパルト
市(ドイツ)の友好を
記念してつくられた
ホールがここにある。

東部地域 今井町
三原工業団地
東部地区三原工業
団地にはこのような
工場などが広がる。

県央道青梅IC・日の出IC間開通(2002.03)
平成14年3月に青
梅日の出間が開通
し、今井・今寺周辺
も工事が終わり、落
ち着いた。
開通区間がわずか
なせいか、周辺の
交通状態は以前と
殆ど変わらない。

東部市内展望 JR青梅線河辺駅前
の西友の屋上から東
を向いて撮る。
この当たりは急速に
環境整備が進み見違
えるような街に変び
ょうした。バブル崩
壊後停止状態に見え
る。駐車場が目立つ
。でもこの場所の脇
には高層マンション
がいくつか立ってい
る。

6月29日 撮影


矢印赤 Home Map

Copyright(R)1997.3 Takeshi SAWADA All rights reserved