Hp Contents

Home


青梅マラソン大会ガイドサイト Sorry to Japanese only. Browser : Microsoft Internet Exproler V.6. 推奨フォント:小 
青梅マラソン大会 ガイドサイト



お断り: このサイトは、第47回(平成25年)以後、更新を停止しています。
< お断り : このサイトは個人が管理している非公式のものです。 >
第34回スナップ


topics

今後 大会開催の詳細については、下に掲載の公式サイトや武居さんの
HPもご覧ください。




第46回青梅マラソン大会出場者募集 受付:9月30日〜10月20日

大会日時: 平成24年2月19日(日)


詳細は下記公式HP ・ 「広報おうめ」8月15日号でご覧を!



青梅マラソン公式サイト 
大会の詳細や申し込み・今後の情報などが確認できます。 



以前からスタートからの1キロごとの距離数が、コースの歩道と車道の境目あたりの路面に、
白ペンキで表示されています。
 これは慣れていない試走者にとってありがたい。          
JR御岳駅前 11km地点の印


 第46回(平24年) 上位入賞者
*お断り: 公式HPから収録させていただいた。
        10キロの部

 <男子>
 
・高校生
優勝 我那覇和真(東京実業高校)30分50秒
2位 栩山健(東京実業高校)30分56秒
3位 中村克磨(拓大一高)30分58秒
4位 宮下紘一(駒大高校)31分05秒
5位 谷星輝(国学院久我山高)31分06秒
6位 井上雄一(錦城学園高校)31分09秒 

・40歳代
優勝 小西亘(小山向野JC)32分12秒
2位 島本涼平(府中朝日特支)33分04秒
3位 鈴木嘉次(日立製作所)33分15秒
4位 篠崎和雄(小山向野JC)33分31秒
5位 佐々木秋生(NEC府中)33分33秒
6位 五十嵐嘉一(青梅末広クラブ)33分44秒 

・50歳代 
優勝 中村清志(横河電機)33分56秒
2位 石井英和(ゴキちゃくクラ)36分04秒
3位 鈴木君男(岩手高繁旅館)36分18秒
4位 池田博(関彰商事株式会社)36分59秒
5位 吉原穣(アトミクラブ)37分43秒
6位 春日弘章(アドバンテスト)37分48秒 

・60歳代 
優勝 仙石光男(―)37分15秒
2位 小金啓志(川崎OBMC)37分20秒
3位 馬込和明(マゴメ)37分58秒
4位 BobPoulson(南蛮連合)39分07秒
5位 林正敏(青梅RC)40分10秒
6位 渡辺正英(NBC)40分50秒

・70歳以上
優勝 鳥取克行(いきいきクラブ)38分49秒(大会新)
2位 間瀬康裕(YMRC)41分16秒
3位 森川鐵雄(森川電工)43分30秒
4位 大塩東洋一(―)43分40秒
5位 原勇公(敷島走友会)44分38秒
6位 小泉進(町田いだ天)45分26秒

<女子>

・高校生 
優勝 谷萩史歩(八王子高校)33分50秒(大会新)
2位 関真里奈(八王子高校)35分19秒
3位 浅井美咲(八王子高校)36分14秒
4位 池神悠希(都立田無高校)36秒17秒
5位 堀内恵理(若葉総合高校)36分42秒
6位 唐沢ゆり(都立上水高校)36分47秒 

・40歳未満 
優勝 橋本和美(ホクレン)33分18秒
2位 阿部ゆかり(パナソニック)33分45秒
3位 正井裕子(日本ケミコン)33分52秒
4位 泉知世(ホクレン)34分50秒
5位 五十嵐悠(日本ケミコン)34分59秒
6位 田中幸(スポーツ山形2)35分39秒 

・40歳代 
優勝 石井幸枝(日立多賀)38分24秒
2位 谷真美(日野陸協)39分04秒
3位 幸田昌代(幸田水産)41分33秒
4位 吉井陽子(アミックスRC)41分47秒
5位 星由美子(セントラル)42分32秒
6位 本田美恵(アトミクラブ)43分15秒 

・50歳代 
優勝 坂内和美(城北クラブ)42分05秒(大会新)
2位 佐々木裕美(―)43分02秒
3位 片倉好子(南蛮連合)43分04秒
4位 春山志津江(―)43分40秒
5位 金子久子(埼玉陸協)44分10秒
6位 天野節子(―)44分49秒 

・60歳以上 
優勝 福島綾子(―)47分38秒
2位 伊藤栄子(tmclub)48分10秒
3位 松田瑞江(東京レディース)48分58秒
4位 黒木良子(羽村健康クラブ)50分11秒
5位 斉藤ひろ子(竜王走ろう会)51分40秒
6位 太田えり子(―)51分53秒
  

         
           30キロの部

<男子>

・総合
優勝 田村英晃(JR東日本)1時間33分26秒
 2位 橋本隆光(城西大学)1時間34分28秒
 3位 篠崎洸太(警視庁)1時間35分31秒
 4位 竹中友人(NTT西日本)1時間35分35秒
 5位 益田賢太朗(NTT西日本)1時間36分23秒
 6位 佐藤浩二(NTT西日本)1時間36分38秒 

・40歳代
優勝 和田孝司(多摩川クラブ)1時間43分54秒(大会新)
 2位 伊藤敏昭(西置賜陸協)1時間45分31秒(大会新)
 3位 五位野清隆(―)1時間49分27秒
 4位 秋山勝美(長野市駅伝部)1時間49分38秒
 5位 今井俊則(青梅走友会)1時間49分46秒
 6位 安井信之(内田治療院AC)1時間50分11秒 

・50歳代 
優勝 奈良部悟(東京都庁)1時間48分03秒
 2位 大矢敏夫(千代田走友会)1時間51分44秒
 3位 寺根秀幸(ハートブレイク)1時間54分19秒
 4位 東隆彦(流山CJ)1時間56分35秒
 5位 古怒田修(ポポロAC)1時間57分04秒
 6位 島田俊幸(大江戸飛脚会)1時間57分05秒 

・60歳代 
優勝 山崎進(しばたさくら)1時間58分32秒
 2位 松田梓(多摩湖RC)2時間04分28秒
 3位 横尾和夫(ハートブレイク)2時間04分39秒
 4位 小泉憲司(さいたま市役所)2時間05分30秒
 5位 伊勢登(日本ケミコン株式会社)2時間07分35秒
 6位 五十嵐寿光(―)2時間09分00秒


<女子>
・総合
優勝 加藤麻美(パナソニック)1時間43分55秒
 2位 吉田香織(アミノバイタル)1時間45分01秒
 3位 村山麻衣子(ヤマダ電機新潟)1時間47分11秒
 4位 牧島さおり(キヤノンAC九)1時間49分20秒
 5位 山崎里菜(パナソニック)1時間51分23秒
 6位 星野芳美(eA静岡)1時間53分24秒 

・40歳代
優勝 星野芳美(eA静岡)1時間53分24秒
 2位 佐々木寿子(東京WINGS)2時間02分32秒
 3位 唐木景子(―)2時間03分16秒
 4位 松谷恵美(―)2時間03分50秒
 5位 石川操(埼玉陸協)2時間04分07秒
 6位 浅野貴子(リスタート)2時間06分04秒 

・50歳代
優勝 池田初美(青梅走ろう会)2時間08分42秒(大会新)
 2位 香取玲子(ハートブレイク)2時間09分53秒(大会新)
 3位 植野智恵子(東京陸協)2時間15分34秒(大会新)
 4位 三橋裕子(SWAC)2時間15分55秒
 5位 乙ニ加津子(札幌マラソン)2時間15分58秒
 6位 弓削田眞理子(越生高校教員)2時間18分42秒 

・60歳以上
優勝 角田洋子(相模原走ろう会)2時間30分44秒
 2位 行川美佐子(ウイング)2時間31分21秒
 3位 堀江昌枝(かわうそクラブ)2時間31分50秒
 4位 長崎邦子(横浜東芝)2時間34分46秒
 5位 高柳良子(青梅レディース)2時間37分36秒
 6位 鈴木秋江(刀水AC)2時間40分20秒

 

<チーム戦>

・女子の部

優勝 三鷹マミーズ 2時間26分53秒
2位 ひよこくらぶ 2時間45分55秒
3位 チーム4647 2時間50分30秒


・男子・混成の部

優勝 光が丘クラブ 2時間13分20秒
2位 テクテククラブ 2時間25分01秒
3位 あみだ橋100 2時間28分16秒


 

第46回青梅マラソン大会  2月19日(日) 号 砲

 開会式 : 2月18日(土) 13:30から  於総合体育館                                    
トークショー : 2月18日15:10から16:10 於総合体育館 出演:市橋有里氏(世界陸上セビリヤ大会銀メタル)
パレード : 2月19日10:55分から 於東青梅4丁目交差点ー市役所前 交通少年団鼓笛隊・消防少年団鼓笛隊
スタート:10kmの部 9:30  30kmの部 11:30  30kmの部 スペシャルスターター 吉田沙保里さん(ALSOK)
招待選手 : 男子30kmー 佐藤浩二(NTT西)橋本隆光(城西大)荻野皓平(国学院大)平賀翔太(早稲田大)
女子30kmー 大南博美(ユテック)大南敬美(ユテック)吉田香織(アミノバイタルAC)
女子10km− 正井裕子(日本ケミコン)                            
問い合わせ: 青梅マラソン大会事務局(総合体育館内) 0428-24-6311  市役所救急本部:0428−22−1111
*参加ランナー :  約 20,000人   *マラソンコースとその周辺では交通規制が行われます。
      
ジュニアーロードレース : 当日2月19日 市内・近隣の小学生と中学生によるレースが行われる。        
小学生(1.5km) 12:01  河辺駅前交差点 − 日本たばこ営業所(折り返し)から 総合体育館前
中学生(3km)12:00 総合病院前交差点ーセントラルスポーツセンター(折り返し)から総合体育館前

 このほか詳細は青梅マラソン公式サイトで確認を http://www.ohme-marathon.jp/
   



  
  第45回青梅マラソン大会は無事終了いたしました。(2011.02.20)

参加者は30キロの部で1万2812人、10キロの部で4241人、合計で1万7053人でした。
また完走者数は、30キロが男子1万341人、女子1811人、合計1万2152人, 10キロは男子2575人、女子1577人、合計4152人。

さらに沿道には、約7万6000人もの方々が応援につめかけていました。 30キロの部スタート時点(午前11時30分)での気温は
8.8度、湿度は63%。風速も0.7mとほぼ風のない状態でとても走りやすい状態でした。
記録でも、30キロの部では男子40歳代で1つ、男子50歳代で2つ、男子60歳以上で1つ、女子60歳以上で1つ、
あわせて5つの大会新記録が出ました。   なお、
次回の第46回大会は2012年2月19日(日)に決定しました。

                        30kmの部スタート

      
競技の結果 (上位入賞者)

 30kmの部 

 男子総合

優勝 Jason Lehmkuhle(ジェイソン・レムクール:米国)
                     1時間32分08秒
2位 阿部豊幸(大阪府・NTT西日本)    1時間32分09秒
3位 清水大輔(東京都・カネボウ)     1時間33分15秒
4位 井川重史(徳島県・大塚製薬)     1時間33分30秒
5位 新田良太郎(東京都・コニカミノルタ) 1時間34分05秒
6位 高橋憲昭(東京都・エスビー食品)  1時間34分08秒

・男子40歳代
優勝 和田孝司(神奈川県・多摩川クラブ)1時間45分56秒大新
2位 安島雄二(宮城県・仙塩総合病院)  1時間48分51秒

3位 青木嘉郎(東京都・東京陸協)     1時間49分00秒
4位 田村輝幸(東京都・日野陸上クラブ) 1時間49分14秒
5位 作田 徹(北海道・札幌マラソン)   1時間49分24秒
6位 小寺 誠(東京都・東京陸協)     1時間50分23秒
・男子50歳代
優勝 奈良部 悟(東京都・東京都庁)   1時間46分09秒大新
2位 大矢敏夫(東京都・千代田走友会)  1時間49分02秒大新
3位 森嶋健司(東京都・八王子走ろう会) 1時間54分43秒
4位 池谷 東(神奈川県・東海カーボン)  1時間55分59秒
5位 中村昭浩(埼玉県・よのっ子クラブ)  1時間56分15秒
6位 寺根秀幸(東京都・ハートブレイク)  1時間56分43秒
・男子60歳代以上
優勝 山崎 進(宮城県・しばたさくら)   1時間58分14秒大新
2位 樋口政法(北海道・厚別中央整形)  2時間05分40秒
3位 杉山 長(千葉県・ポポロAC)     2時間05分43秒
4位 菊池敏男(長野県・ポポロAC)     2時間06分57秒
5位 田中章生(埼玉県・TEAM走り屋)   2時間08分00秒
6位 宮 哲雄(神奈川県水戸石川走友会)2時間09分48秒

 女子総合

優勝 大南博美(東京都・ユティック)    1時間46分27秒
2位 牧島さおり(大分県・キヤノン)      1時間48分20秒
3位 星野芳美(静岡県・eA静岡)      1時間53分29秒
4位 岡 いずみ(東京都・プーマRC)    2時間02分28秒
5位 小泉 藍 (東京都)           2時間02分28秒
6位 中村雅美(千葉県・千葉陸協)     2時間08分17秒

・女子40歳代
優勝 星野芳美(静岡県・eA静岡)      1時間53分29秒
2位 岡 いずみ(東京都・プーマRC)    2時間02分28秒
3位 中村雅美(千葉県・千葉陸協)     2時間08分17秒
4位 松谷恵美(神奈川県)           2時間08分40秒
5位 横山牧子(東京都・バンバンクラブ)  2時間09分56秒
6位 池田初美(東京都・青梅走ろう会)   2時間12分52秒
・女子50歳代
優勝 落合さえ子(東京都・東京陸協)    2時間17分07秒
2位 秋田秀子(秋田県)            2時間17分15秒
3位 松崎ゆき子(群馬県・群馬TF)     2時間20分21秒
4位 木村勢津子(東京都・東京陸協)    2時間23分17秒
5位 菅野愛子(東京都・東京レディス)   2時間24分20秒
6位 三橋裕子(神奈川県・SWAC)      2時間24分37秒
・女子60歳代以上
優勝 行川美佐子(東京都・東京陸協)   2時間23分25秒大会
2位 角田洋子(神奈川県・相模原走ろう会)2時間35分29秒
3位 熊澤弘子(東京都)            2時間37分14秒
4位 山本利枝(石川県・金沢中央走朗会) 2時間38分22秒
5位 長崎邦子(神奈川県・東芝横浜)    2時間38分27秒
6位 小松佑子(埼玉県・東久留米走友会) 2時間38分40秒

     10kmの部

  男子の部

高校生

優勝 打越雄(埼玉県・国学院久我山高) 3029
2
 中村克磨(東京都・拓大一高)      3031
3
 見廣雄一(東京都・拓大一高)      3042
4 藤木政貴(東京都・拓大一高)      3045
5
 岩田啓冴神奈川県東京実業高)   3046
6位 我那覇和真神奈川県東京実業高)  3057
40歳代 
優勝 竹内達朗埼玉県東洋大学OB)    3303
2
位 川村孝司(東京都・日本郵政)      3306
3
位 礒間浩幸(東京都・八王子走ろう会)  3314
4
位 篠崎和雄栃木県小山向野JC)    3343
5
 駒津普司山形県勝浦郡陸協)    3351
6位 五十嵐嘉一神奈川県青梅末広クラブ3357
50歳代 
優勝 中村清志(東京都・横河電機      3328
2
位 矢津一正茨城県茨城マスターズ)  3511
3
位 石井英和埼玉県ゴキちゃんクラ)   3556
4
位 鈴木君男埼玉県アサカ104)      3613
5
 山本吉信(東京都・モントブラン)     3624
6位 宮島康博(東京都・日野陸協)       3631
60歳代
優勝 小金啓志神奈川県川崎OBMC   3652
2
位 仙石光男(東京都)              3658
3
位 馬込和明(東京都・マゴメ)         3729
4
位 BOB POULSON(東京都・南蛮連合)   3813
5
 林 正敏(東京都・青梅RC)         3848
6位 山田 豊群馬県沼田走ろう会)      3851
70歳代以上
優勝 間瀬康裕大阪府YMRC        4041
2
位 岡田康三山梨県山梨陸上協会)    4313
3
位 原 勇公山梨県敷島走友会)      4340
4
位 臼井 勉神奈川県川崎西青色申告) 4349
5
 須佐進之助埼玉県みさとスリー)    4402
6位 兼清英輝山口県武田走ろう会)     4431

  女子の部

・高校生
優勝 大館麗奈(埼玉県・拓大一高)      3527
2
位 関 真里奈神奈川県・八王子高)    3559
3
位 田巻 彩(東京都・駒沢学園女子)    3634
4
位 是永実季(東京都・上水高)        3641
5
位 池神悠希(東京都・都立田無高)     3647
6位 大八木亜紀(東京都・八王子高)     3746
40歳代未満
優勝 正井裕子宮城県日本ケミコン    3302
2
位 橋本和美北海道ホクレン)        3328
3
位 泉 知世北海道ホクレン )       3338
4
位 野邑未奈宮城県日本ケミコン)     3412
5位 五十嵐 悠(宮城県・日本ケミコン)    3414
6
位 浅野江梨(宮城県・日本ケミコン)     3425
40歳代
優勝 石井幸枝(茨城県・日立多賀)      3806
2
位 谷 真美(東京都・日野JAC)       3814
3
位 佐々木寿子(東京都・東京WINGS)   3904
4
位 石川 操(埼玉県・山下スポーツ)     3943
5
位 佐治圭子(北海道・札幌マラソン)     4129
6
位 島村りさ(東京都・東京陸競)        4152
50歳代
優勝 坂内和美(東京都・城北クラブ)      4257
2
位 春山志津江(東京都・渋谷区陸協)    4315
3
位 天野節子(東京都・山梨陸協)       4329
4
位 後藤敏子(東京都)              4335
5
位 本多春江(東京都・メグミルク)       4439
6
位 金子久子(埼玉県・刀水AC)        4532

60歳代以上
優勝 伊藤栄子(神奈川県・tm-club)      4649
2
位 松田瑞江(東京都・東京レディース)    4800
3
位 福島綾子(東京都)              4807
4
位 武田和代(東京都・青梅走ろう会)     4815
5
位 小林加代子(神奈川県・相模原走ろう会) 4835
6
位 黒木良子(東京都・羽村健康クラブ)    4905

 以上は、青梅マラソン大会公式HPから抜粋させていただいた。(2011.2.22)


  第44回大会は2月21日(日)無事終了

 参加者は30キロの部で1万2413人、10キロの部で4359人、合計で1万6772人でした。
完走者数は30キロ男子が8926人、30キロ女子が1551人、10キロ男子が2460人、10キロ女子
が1485人で合計1万4422人。
 また沿道では7万7000人と、多数の人が応援につめかけた。

 30キロの部スタート時点(午前11時50分)での気温は7.5度、湿度は44%と走りやすいコンディ
ションとなり、10キロの部では高校女子で2つ、男子70歳以上で1つ、あわせて3つの大会新記
録が出ています。 (以上公式Hp参照)


 なお、次回の第45回大会は2011年2月20日(日)に決定しました。

  第44回大会 上位入賞者
 30kmの部

・男子総合
優勝 太田 崇(東京都・コニカミノルタ) 1時間31分54秒
2位 片岡祐介(徳島県・大塚製薬) 1時間34分36秒
3位 Patrick Rizzo(パトリック・リゾ、米国) 1時間34分45秒
4位 佐藤浩二(大阪府・NTT西日本) 1時間35分7秒
5位 大中健嗣(大阪府・NTT西日本) 1時間35分38秒
6位 森田 司(兵庫県・山陽特殊製鋼) 1時間35分50秒

・女子総合
優勝 マーラ・ヤマウチ(英国) 1時間43分24秒
2位 大南博美(愛知県・トヨタ車体) 1時間43分49秒
3位 嶋原清子(東京都・SWAC) 1時間49分14秒
4位 岸 瑞穂(群馬県・ヤマダ電機) 1時間52分15秒
5位 星野芳美(静岡県・eA静岡) 1時間52分48秒
6位 浅見知絵(東京都・八王子高校) 2時間1分34秒


 10kmの部

・男子

 高校
優勝 塩田英輔(東京都・国学院久我山高) 
    30分50秒
2位 笠原 章(東京都・拓大一高) 31分00秒
3位 鈴木利弥(東京都・拓大一高) 31分04秒
4位 川嶋優貴(東京都・国学院久我山高)31分06秒
5位 嶋崎敬太(東京都・都立南多摩高) 31分08秒
6位 中村圭利(東京都・明中八王子高) 31分34秒


40歳代
優勝 北 重治(神奈川県・東洋無線システ) 33分15秒
2位 礒間浩幸(東京都・八王子走ろう会) 33分30秒
3位 竹内達朗(埼玉県・東洋大OB) 34分11秒
4位 五十嵐嘉一(神奈川県) 34分18秒
5位 赤澤常明(東京都・チームZERO) 34分33秒
6位 石丸芳視(東京都・青梅走友会) 34分45秒

50歳代
優勝 中村清志(東京都・横河電機) 33分36秒
2位 大和田 稔(茨城県・原子力機構) 35分38秒
3位 石井英和(埼玉県・ゴキちゃんクラ) 35分43秒
4位 鈴木君男(埼玉県・アサカ104) 36分07秒
5位 藤田秀彦(埼玉県・東京都水道局) 36分29秒
6位 宮島康博(東京都・日野陸上クラブ) 36分35秒

60歳代
優勝 小金啓志(神奈川県・川崎OBMC) 37分01秒
2位 渡辺正英(東京都・コニカミノルタ) 38分03秒
3位 山田 豊(群馬県・沼田走ろう会) 38分13秒
4位 林 正敏(東京都・青梅RC) 38分17秒
5位 福岡豊則(埼玉県・おごせ石川眼科) 38分56秒
6位 酒井健雄(東京都・アトミクラブ) 39分23秒

         (右欄に続く >)
70歳以上
優勝 間瀬康裕(大阪府・YMRC) 39分47秒
    (大会新記録)
2位 小野塚文男(東京都・日野陸上クラブ)40分38秒
3位 市川邦夫(東京都・町田いだ天) 42分48秒
4位 片芝年信(東京都・玉川上水RC) 44分07秒
5位 須佐進之助(埼玉県・みさとスリー) 44分17秒
6位 井上勝次(神奈川県・横浜中央クラブ)45分00秒

女子

高校
優勝 阿部ゆかり(東京都・八王子高校) 33分59秒
    (大会新記録)
2位 大槻みちる(東京都・拓大一高) 34分38秒
    (大会新記録)
3位 藤本果林(東京都・八王子高校) 35分36秒
4位 宮崎志歩(東京都・拓大一高) 36分09秒
5位 小林美紀(東京都・八王子高校) 36分51秒
6位 関野実子(東京都・八王子高校) 37分14秒

40歳未満
優勝 町田祐子(宮城県・日本ケミコン) 33分40秒
2位 金友めぐみ(群馬県・ヤマダ電機) 33分52秒
3位 山口実里(群馬県・ヤマダ電機) 33分55秒
4位 松本菜津美(宮城県・日本ケミコン) 33分58秒
5位 野邑未奈(宮城県・日本ケミコン) 34分12秒
6位 五十嵐 悠(宮城県・日本ケミコン) 34分23秒

40歳代

優勝 石川 操(埼玉県・山下スポーツ) 39分24秒
2位 谷 真美(東京都) 40分14秒
3位 後藤敏子(東京都) 42分31秒
4位 島村りさ(埼玉県) 42分47秒
5位 竹内亜希子(東京都・青梅若草RRC) 42分54秒
6位 本田みえ(東京都・アトミクラブ) 43分21秒

50歳代
優勝 片倉好子(神奈川県・南蛮連合) 42分30秒
2位 春山志津江(東京都) 43分35秒
3位 天野節子(東京都・LOHASJC) 44分12秒
4位 本多春江(東京都・メグミルク) 44分57秒
5位 柴田明子(千葉県・イアリー・ラブ) 46分12秒
6位 土方佐和子(東京都・東大和T&F) 47分50秒

60歳以上
優勝 行川美佐子(東京都) 43分00秒
2位 松田瑞江(東京都・東京レディース) 45分29秒
3位 渡邊信子(東京都) 50分20秒
4位 福島綾子(東京都) 54分06秒
5位 岡田志津子(東京都・日野陸協) 54分13秒
6位 土屋知子(山梨県) 54分20秒


  *以上青梅マラソン公式ホームページから

完走者記録について
現在、記録速報サイトでは第44回青梅マラソン大会でフィニッシュされた方の情報を掲載してい
ます。 記録速報サイトはこちら
  http://www.ohme-marathon.jp/news/record.html


第44回青梅マラソン大会(2010.02.21)要項抄
開催日 2010年2月21日(日)
コース

30km…青梅マラソン日本陸連公認コース

日本たばこ産業青梅営業所東→川井(折り返し)

→青梅市総合体育館

10km…青梅マラソン日本陸連公認コース

日本たばこ産業青梅営業所東→

日向和田(折り返し)→青梅市総合体育館

スタート

30km…11 時50分

10km…10 時

競技終了時間

30km…15 時30分

10km…11 時15分

定員

2万人

30km…1万5000人

10km…5000人



(大会公式HPより抜粋)

種目・表彰

【種目】

■30キロの部

男子40歳未満(高校生以上)

男子40歳代

男子50歳代

男子60歳以上

女子40歳未満(高校生以上)

女子40歳代

女子50歳代

女子60歳以上

10キロの部

男子高校生

男子40歳代

男子50歳代


男子60歳代

男子70歳以上

女子高校生

女子40歳未満

女子40歳代

女子50歳代

女子60歳以上


 【表彰】

■30キロの部

総合1位〜6位、

各種目1位〜6位

■10キロの部

各種目1位〜6位


第43回青梅マラソン大会(2009.2.15)上位入賞者


10キロの部 上位表彰選手

高校男子
優勝 相場祐人(東京都・国学院久我山高) 31分06秒
2位 狩野良太(東京都・国学院久我山高) 31分10秒
3位 星野光汰(東京都・東京実業高) 31分14秒
4位 澤田拓朗(東京都・早稲田実業高) 31分28秒
5位 塩田英輔(東京都・国学院久我山高) 31分30秒
6位 芳賀俊哉(東京都・国学院久我山高) 31分31秒

高校女子
優勝 浅見知絵(東京都・八王子高) 35分18秒
2位 福山敦美(東京都・八王子高) 36分25秒
3位 山本可菜(東京都・八王子高) 37分35秒
4位 高橋理子(東京都・八王子高) 38分10秒
5位 山岡弓恵(東京都・小石川高) 38分19秒
6位 森田里砂(東京都・明中八王子高) 38分24秒

40歳代男子
優勝 鈴木嘉次(茨城県・日立製作所) 32分33秒
2位 北重治(神奈川県・東洋無線システ) 33分10秒
3位 津島亨(埼玉県・日本CMK) 33分12秒
4位 安藤幸二(静岡県・御殿場RC) 33分54秒
5位 石丸芳視(東京都・青梅走友会) 34分11秒
6位 礒間浩幸(東京都・八王子走ろう会) 34分25秒

50歳代男子
優勝 中村清志(東京都・横河電機) 33分28秒
2位 大谷真一(埼玉県・埼玉警察自ら隊) 34分53秒
3位 鈴木君男(埼玉県・角館・武家屋敷) 35分41秒
4位 石井英和(埼玉県・ゴキちゃんクラブ) 35分44秒
5位 藤田秀彦(埼玉県・東京都水道局) 36分03秒
6位 宮島康博(東京都・日野陸上クラブ)36分13秒

60歳代男子
優勝 小金啓志(神奈川県・川崎OBMC) 36分57秒
2位 山田豊(群馬県・沼田走ろう会) 37分55秒
3位 林正敏(東京都・青梅RC) 38分37秒
4位 高梨幹夫(千葉県・葵AC) 39分09秒
5位 福岡豊則(埼玉県・ホンダ倶楽部) 39分26秒
6位 野口元(神奈川県・横浜瀬谷走友会) 39分58秒

70歳代男子
優勝 小野塚文男(東京都・日野陸上クラブ) 41分10秒
2位 市川邦夫(東京都・町田いだ天) 42分43秒
3位 臼井勉(神奈川県・川崎西青色申告) 42分46秒
4位 須佐進之助(埼玉県・みさとスリー) 43分34秒
5位 石川富雄(東京都・駒沢公園JC) 44分15秒
6位 木村富昭(神奈川県・横浜中央クラブ) 44分17秒

40歳未満女子
優勝 マーラ・ヤマウチ(英国) 32分27秒
2位 町田祐子(宮城県・日本ケミコン) 33分16秒
3位 正井裕子(宮城県・日本ケミコン) 33分30秒
4位 宮原麻生子(宮城県・日本ケミコン) 33分51秒
5位 亀井沙友里(宮城県・日本ケミコン) 34分16秒
6位 佐藤愛(宮城県・日本ケミコン) 34分44秒

40歳以上女子
優勝 石井幸枝(茨城県・日立多賀) 37分47秒
2位 広瀬真理子(神奈川県・湘南FARC) 39分44秒
3位 高橋世都子(埼玉県・ワセダクラブ) 41分08秒
4位 春山志津江(東京都・猛走会) 42分11秒
5位 高木圭子(東京都・東京レディース) 42分34秒
6位 片倉好子(東京都・南蛮連合) 43分12秒 


30キロの部 上位表彰選手

男子
優勝 黒崎拓克(東京都・コニカミノルタ) 1時間32分50秒
2位 梅木蔵雄(広島県・中国電力) 1時間33分38秒
3位 加藤創大(埼玉県・早稲田大) 1時間33分52秒
4位 入船敏(東京都・カネボウ) 1時間34分17秒
5位 ニコラス・アーシニージャ(米国) 1時間34分25秒
6位 長谷川清勝(東京都・JR東日本) 1時間35分34秒
7位 高野寛基(埼玉県・早稲田大) 1時間35分55秒
8位 神澤陽一(埼玉県・早稲田大) 1時間36分56秒
9位 岸本彬(東京都・亜細亜大) 1時間37分15秒
10位 依田祟弘(山梨県・東京大大学院) 1時間37分23秒

女子
優勝 横山朋枝(福岡県・TOTO) 1時間47分01秒
2位 木富淑絵(北海道・ホクレン) 1時間47分29秒
3位 鈴木澄子(北海道・ホクレン) 1時間47分44秒
4位 藤澤舞(千葉県・札幌市役所) 1時間59分40秒
5位 大久保絵里(東京都・アミノバイタル) 2時間00分04秒
6位 玉虫智子(千葉県・ハリアーズ) 2時間00分43秒
7位 田村幸江(東京都・葛西ランナーズ) 2時間01分01秒
8位 水谷理紗(茨城県・筑波大医学陸上) 2時間01分16秒
9位 片山麻衣(千葉県・城西国際大) 2時間02分41秒
10位 神原百合(東京都・ラフィネRC) 2時間02分49秒



参加者数: 30kmの部 14,972人  
        10kmの部  4,831人 
          計     19,803人
気温:14度  (30kmの部スタート時)

黒崎 拓克選手(30k優勝)
 マーラ・ヤマウチ(英国)10k40下
 3年連続優勝

朝原 宣治氏

第43回青梅マラソン大会実施の概要
大会日時: 平成21年2月15日(日) 10kmの部10時スタート・30kmの部11時50分スタート
選手受付: 2月14日 於青梅市総合体育館  (10km・30km・ジュニアー)13:00〜16:00
        2月15日 於青梅市立河辺小学校 10km-8:00〜9:00、30km-8:00〜9:00ジュニアー
                               -8:00〜11:00

開会式: 2月14日(土)13:30〜  於総合体育館第一スポーツホール(吹奏楽・和太鼓演奏チアーダンス等
トークショー: 2月14日(土)15:00〜16:00 於総合体育館第一スポーツホール 渡辺康幸氏(早大駅伝監督)
パレード:
 2月15日(日)11:15から  コース  東青梅4丁目交差点>青梅市役所前
スターター: 10kmの部 根岸春夫(市陸上競技協会副会長)、 30kmの部 朝原宣治(大阪ガス)
表彰式:  2月15日(日) 10kmの部>12:40 ジュニアーの部>14:00 30kmの部>15:00 於総合体育館前庭

招待選手: 日本 男子30kmの部  入船 敏(カネボウ) 梅木 蔵雄(中国電力) 藤創大(早稲田大)
              女子30kmの部  大久保絵里(アミノバイタルAC)
        アメリカ 役員  グロリア・ラッティ 男子30kmの部 ニコラス・アーシニージャ

      イギリス 女子10kmの部 マーラ・ヤマウチ
友好市民選手団
       ボッパルト市 男子30kmの部 ゲーアハルト・ビルンシュトック(団長) デイルク・クレマー 
                   フリードヘルム・シュレーダー  女子30kmの部 マルチナ・ヴァイリッヒ・モーア
                   二コル・ケーラー
         北京市
    男子10kmの部 張 碩  ジュニアの部 張 静遠

ジュニアーロードレース  小学生の部 (1.5km) スタート時間:12:21 
                  コース:河辺駅前交差点〜JTB青梅営業所(折り返し)〜総合体育館前
                  中学生の部 (3km)    スタート時間:12:20
                  コース:市立総合病院前交差点〜東青梅セントラルスポーツクラブ西(折り返し)〜
                       総合体育館前

 
問い合わせ :  青梅マラソン大会事務局(総合体育館内)  電話0428-24-6311
倒れたり苦痛を訴えた選手を見かけたら・・・・市役所(救急本部)に(電話0428-22-1111


          大会実施に当たって

全国のマラソン愛好者が、「青梅で会おう」を合い言葉に年に一度、
早春の青梅路を走る青梅マラソン。
昭和42年に参加者337人で始まった大会も今年で43回を迎えます。
これは、大衆マラソンの原点である男女を問わず、誰でも参加できると
いう趣旨と市民の方々や関係機関の多大なご支援とご協力のたまもの
と感謝しています。
今年の大会は、2月15日に開催します。市民の皆さんにはご不便を
おかけすることがあるかと思いますが、日本だけでなく、海外からも参加
する方々のよい思い出となりますよう、従来にもまして市民の皆さんの温
かいご声援とご協力をお願いします。
主催
  青梅市・(社)東京陸上競技協会・青梅市陸上競技協会
      報知新聞社

(以上広報おうめから)

第43回青梅マラソン大会出場者募集
大会日時: 平成21年2月15日(日) 受付期間:9月1日〜12月1日
                  募集要領の概要 

  申し込み受付期間 : 平成20年9月1日(月) 〜 12月1日(月)
  募集人員: 10kmの部 5,000人   30kmの部 15,000人 先着順 抽選なし
  申し込み方法:  1 郵便振替  大会要項についている郵便振替用紙使用
               * 要項配布場所は総合体育館・市役所・東青梅センタービル(3階)・
                 教育センター・福祉センター・中央図書館・各市民センター等 各施設
             2 インターネット・携帯電話
               スポーツエントリーホームページ http://www.sportsentry.ne.jp/ から
               ランネットホームページ
 http://www.runnet.jp/ から
               *申し込み手数料は各自で負担
             #定員を超えた場合・・・申し込み時に支払われた参加費から手数料500円を
               差し引いた金額をお返しします。
  コース: 青梅マラソン日本陸連公認コース
        スタート 日本たばこ産業青梅営業所東、 フィニッシュ 青梅市総合体育館、
        折り返し点 10kmの部青梅市日向和田、30kmの部 奥多摩町川井
  種 目: 10kmの部 高校生男子 男子40歳代 男子50歳代 男子60歳代 男子70歳以上 
                高校生女子 女子40歳未満 女子40歳以上
        30kmの部 高校生以上男子 高校生以上女子
  スタート:  10kmの部 10時 、  30kmの部 11時50分
  参加資格: 国内・外国招待選手  陸連登記登録者  一般アマチュアー競技者  関門制限時間
          で走れる方  いずれも高校生以上で健康であること  また、大会規則を遵守できる方
  参加費: 4,000円  *10kmの部に参加の高校生は3,500円
  制限時間:  10kmの部  1時間15分    30kmの部  3時間40分
  その他: この大会は、日本陸上競技連盟登記登録者については、記録が公認される。登録手続は、
        居住する市区町村の陸上競技協会でできる。
        ジュニアーロードレースの募集は別途行われる。
        参加申し込みに際し、大会事務局が知りえた情報は、この大会以外には使用しない。
  詳細は、 青梅マラソン大会事務局へ 電話0428-24-6311

(以上は広報おうめを参照)     



第42回青梅マラソン大会(2008年2月3日)は雪のため中止!
2月3日正午まで市総合体育館で、ナンバーカード・参加賞の引き換えを行いましたが
来られなかった方には後日郵送される。問合せ先 >市体育課0428-24-7721
   

第42回青梅マラソン大会(2008年2月3日(日)開催) の概要等は
青梅市公式ホームページでも確認出来ます。
 >>Go         

第42回青梅マラソン大会 当日日程等
大会日時: 平成20年2月3日(日) スタート 10km−10:00、30km−11:50
選手受付: 2月2日 於青梅市総合体育館  (10km・30km・ジュニアー)13:00〜16:00
         2月3日 於青梅市立河辺小学校 10km-8:00〜9:00、30km-8:00〜9:00ジュニアー
                          -8:00〜11:00
開会式: 2月2日(土)13:30〜  於総合体育館第一スポーツホール(吹奏楽・和太鼓演奏チアーダンス
トークショー: 2月2日(土)15:00〜16:00 於総合体育館第一スポーツホール 川嶋伸次氏(東洋大監督)
パレード: 2月3日(日)11:15〜於東青梅4丁目交差点〜青梅市役所前 交通少年団・消防少年団鼓笛隊

スタート: スターター 10km 根岸春夫氏(市陸協)、30km 瀬古利彦氏(日陸協理事)
         10kmの部 10:00、  30kmの部 11:50   (ジュニアーの部 中学生12:20、小学生12:21)
招待選手 
日本 30kmの部 高岡寿成(カネボウ)、渋谷明憲(カネボウ)、加藤創大(早大)、 小川ミーナ
                     (アミノバイタル)、平 茜(パナソニック)
         アメリカ 30kmの部 ネイト・ジェンキンス
         友好市民選手 ポッパルト市 30kmの部 ゲーアハルト・ビルンシュトック、ロルフ・ブライトバッハ
         ギュンター・クラウス、フリードヘルム・シュレーダー、ウルリッヒ・ケルツアー、 エヴァ・クリステイ
         アーネ・ミュントニッヒ   北京市 10kmの部 張 碩、楊 雨然 ジュニアーの部 張 瑩萓
コース通過時刻(トップランナー)
      
10kmの部
 スタート          10:00
 青梅駅前         10:06
 日向和田交差点東   10:14
 (折り返し点)
 青梅駅前         10:21
 総合体育館前      10:30
30kmの部
 スタート          11:50
 青梅駅前         11:56
 日向和田駅前      12:05
 二俣尾駅前        12:14

 御岳駅前         12:23
 川井折り返し点      12:34
 御岳駅前         12:44
 軍畑鎧橋         12:53
 宮ノ平駅前        13:05
 青梅駅前         13:11
 総合体育館前      13:20

表彰式:
 
2月3日(日)  10kmの部 12:40〜、 ジュニアーの部 14:00〜、30kmの部 15:00〜
         於総合体育館前庭 

ジュニアーの部
       小学生の部: 
1.5km  スタート 12:21 河辺駅前交差点-JT青梅営業所前折り返し-
                                    総合体育館前(フィニッシュ)
        中学生の部: 3km   スタート 12:20  市立総合病院前交差点-東青梅セントラルスポーツ
                                    クラブ西折り返し-総合体育館前(フィニッシュ)
その他:  当日は青梅街道のコースに当たる部分は、8:30分頃から交通規制が行われます。周辺の
        通行に当たっては、標識などに留意するほか、係員の指示に従って行く必要があります。
        詳細は青梅市公式ホームページ出確認を!
        走っている人が具合が悪くなったり、思わぬ事故などがあったときは、近くの役員、または
        救急本部(市役所)0428-22-1111に連絡を!
        
大会についての問い合わせは総合体育館内の大会本部へ 
      0428-24-6311


(この欄の情報は「広報おうめ 2/1 No.1095」を参照しました。)

第42回青梅マラソン大会
大会日時 : 平成20年2月3日(日) 10kmの部 10:00- 30kmの部 11:50-

                   募集要領の概要 
  申し込み受付日 : 平成19年9月1日(土) 〜 11月30日(金)
  募集人員: 10kmの部 5,000人   30kmの部 15,000人 先着順 抽選なし
  申し込み方法:  1 郵便振替  大会要項についている郵便振替用紙使用
             * 要項配布場所は総合体育館・市役所・東青梅センタービル(3階)・教育センター・
               健康センター・福祉センター・中央図書館・各市民センター等施設
             2 インターネット・携帯電話
               スポーツエントリーホームページ http://www.sportsentry.ne.jp/ から
               ランネットホームページ
 http://www.runnet.jp/ から
  コース: 青梅マラソン日本陸連公認コース
  種 目: 10kmの部 高校生男子 男子40歳代 男子50歳代 男子60歳代 男子70歳以上 
                高校生女子 女子40歳未満 女子40歳以上
        30kmの部 高校生以上男子 高校生以上女子
  参加資格: 国内・外国招待選手  陸連登記登録者  一般アマチュアー競技者  関門制限時間
          で走れる方  いずれも高校生以上で健康であること  また、大会規則を遵守できる方
  参加費: 4,000円  *10kmの部に参加の高校生は3,500円
  制限時間:  10kmの部  1時間15分    30kmの部  3時間40分
  その他: この大会は、日本陸上競技連盟登記登録者については、記録が公認される。登録手続は、
        居住する市区町村の陸上競技協会でできる。
        ジュニアーロードレースの募集は別途行われる。
        参加申し込みに際し、大会事務局が知りえた情報は、この大会以外には使用しない。
  詳細は、 青梅マラソン大会事務局へ 電話0428-24-6311

(以上は広報おうめを参照)                  


第41回青梅マラソン(07.2.4) 速報

>> 当日のスナップ集(750pix X 499pix)
>> 当日のスナップ(350pix X 233pix)     

           上位入賞者

高校男子10kmの部 
1位 山下 尭哉  (拓大一高)  30:59
2位 石井 健太  (拓大一高)  31:03
3位 今村 光明  (東京実業高) 31:18
4位 星野 光汰  (東京実業高) 31:20
5位 前田 信哉  (東京実業高) 31:29
6位 金澤 達也  (東京実業高) 31:51

40代10kmの部
1位 北  重治   (東洋無線システム)32:21
2位 佐々木秋夫  (N E C 府中)32:26
3位 浅田 勝美  (
富士森走友会) 33:07
4位 日置 達郎  (東京消防庁) 34:22
5位 高水 昌彦  (あきる野郵便局) 34:45
6位 中島 剛    (東京都庁)   35:14


50代10kmの部
1位 渡辺 正英  (コニカミノルタ)  35:06
2位 久間田欣和  (藪塚走友会) 35:22
3位 馬場 正直  (UFJ三菱銀行)  35:29
4位 内田  努   (石川眼科RC)  35:33
5位 藤田 秀彦  (東京都水道局)  35:40
6位 佐野 元明  (青梅陸協)   36:01

60台10kmの部
1位 小金 啓志  (川崎OBMC)  36:23
2位 戸村 義勝  (NEC健走RC)  37:30
3位 菅原  博   (城北クラブ)   37:39
4位 福岡 豊則  (本田アミーゴ) 38:10
5位 木野 義治  (北上マスターズ)  38:31
6位 熊谷 勝好  (昭島市役所)  40:11

70歳以上10kmの部
1位 市川 邦夫  (町田いだ天)  40:34

2位 高橋 常秋  (札幌走ろう会) 40:58
3位 田中 喜慶  (バラの会)   42:32
4位 木村 富昭  (田園都市病院)  43:01
5位 須佐進之介            43:26
6位 石川 富雄  (駒沢公園JC) 43:53   


高校女子10kmの部
1位 川越 綾乃  (八王子高校) 35:11
2位 菅野 真由  (拓大一高)   35:49
3位 舘盛 美音  (八王子高校) 35:50
4位 中西 里実  (八王子高校) 36:20
5位 木崎  舞   (八王子高校) 36:24
6位 高橋 理子  (八王子高校) 37:05 

40歳未満女子10kmの部
1位 Mara 山内  (英 国)     32:52
2位 正井 裕子  (日本ケミコン) 33:25
3位 佐藤  愛   (日本ケミコン) 34:05
4位 児玉加奈恵  (日本ケミコン) 34:16
5位 亀井沙友里  (日本ケミコン) 34:30
6位 西尾 愛美  (中央大学)   34:41

40歳以上女子10kmの部
1位 石井 幸枝  (日立多賀)   38:08
2位 本田 みえ  (アトミクラブ)  39:52
3位 春山志津江  (猛走会)    43:00
4位 岡田志美子  (日野市陸協) 43:56
5位 黒沢小百合  (青梅市陸協) 44:36
6位 島村 りさ             44:41


一般30kmの部 男子
1位 田中 宏樹  (中国電力)   1、32:12
2位 太田 崇   (コニカミノルタ) 1、32:51
3位 下重 正樹  (コニカミノルタ) 1、33:36
4位 渋谷 明憲  (カネボウ)    1、33:51
5位 前田 和之  (コニカミノルタ) 1、34:39
6位 Clint Verran (ボストン)    1、34:50
7位 本多 浩隆  (早稲田大学)  1、35:47
8位 Chad Johnson (ボストン)  1、35:53

一般30kmの部 女子
1位 藤川 亜希  (資生堂)     1、47:40
2位 星野 芳美  (e A 静岡)   1、49:39
3位 朴  鎬善  (サムスン電気)  1、50:46
4位 岡 いずみ              1、59:54 
5位 松尾 里美  (東京RC      2、02:12
6位 永井真友美  (e A 静岡)   2、02:31
7位 植竹 麻美 (関東学園大学)  2、03:53
8位 小川比登美             2、04:26

  

30km男子優勝
田中 宏樹
(中国電力)
  1:32:12
左 30kmスタート
スターター 石原都知事
右 30kmスタート直後
左 10kmスタート直後(先頭)

第41回青梅マラソン大会 日程等

日時 : 2007年2月4日(日)  スタート:10kmの部 10時、 30kmの部 11時50分          
スターター : 10kmの部  青梅市陸協久保田会長、30kmの部 石原慎太郎東京都知事
選手受付:2月3日-13:00〜16:00、2月4日-10kmの部8:00〜9:00、30kmの部・ジュニアーの部
        8:00〜11:00(於 河辺小)  大会当日は混雑が予想されます。
開会式 : 2月3日(土)13:30〜 於 総合体育館第一スポーツホール
       アトラクションには三田りょう・和太鼓伊藤会・青梅市青少年吹奏楽団・チアダンス アキビュー
       が出演
スペシャルトーク : 2月3日(土)15:30〜 谷川真理(アミノバイタルAC)出演 於第一スポーツホール
表彰式 : 2月4日(日)  10kmの部 12:40〜、ジュニアーの部 14:00〜、30kmの部 15:00〜
       場所-総合体育館前庭
パレード : 2月19日(日) 11:15〜 東青梅4丁目交差点 〜 市役所
                  青梅交通少年団鼓笛隊、 青梅消防少年団鼓笛隊

ジュニアーロードレース: 小学生の部(1.5km) 12:21〜 河辺駅前交差点〜タバコ産業東(折り返し)〜
                 総合体育館前
                 中学生の部(3km) 12:20〜  総合病院前交差点〜東青梅セントラル
                 スポーツクラブ(折り返し〜総合体育館前

コース通過予定時間(トップランナー) : 10kmの部 青梅駅前付近10:06、日向和田交差点東10:14、
                           (折り返し)、青梅駅前10:21、フィニッシュ10:30
                           30kmの部 青梅駅前付近11:56、日向和田駅前12:05、二俣
                           尾駅前12:14、御岳駅前12:23、川井折り返し点12:34、御岳
                           駅前12:44、軍畑鎧橋12:53、宮ノ平駅13:05、青梅駅前13:11
                           フィニッシュ13:20
招待選手 : アメリカ  トーマス・ウエルトン(団長)、ピーター・ギルモア、ブライアン・セル(30kmの部)
         イギリス  マーラ・ヤマウチ(10kmの部)
         日本   渋谷明憲(カネボウ・30km)、入船満(カネボウ・30km)、駒野亮太(早稲田大・
               30km)、藤川亜希(資生堂・女30km) 
         友好市民選手団 : 中国 及び ボッパルト市から7人参加
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   * 青梅マラソン大会についての問い合わせは   大会事務局 0428-24-6311へ
   * 当日 大会中に倒れたり苦痛を訴えた選手を見かけたら  役員または市役所へ0428-22-1111
   * 当日 8:30 〜 15:30はコースに当たる道路などで交通規制が行われます。ご注意を! 

(この欄は「広報おうめ」を参照)


     第41回青梅マラソン大会 (2007.2.4)参加者募集
                募集 > 9月1日 〜 11月30日

 募集人員  10kmの部・・・5,000人  30kの部・・・15,000人 今大会から先着準となり、抽選はなし。
 大会日時  平成19年2月4日(日)  10kmの部 10:00スタート   30kmの部 11:50スタート

* コース    青梅マラソン日本陸連公認コース(従前どおり)     コースの概要>>GO

* 種 目    10kmの部: 高校男子、 男子40歳代、男子50歳代、男子60歳代、男子70歳以上、 
                    高校女子、女子40歳未満、女子40歳以上  
           30kmの部: 高校生以上男子、高校生以上女子 
                                        (中学生以下は参加不能)        

 参加資格  国内・外国招待選手、  陸連登記登録者・一般アマチュア競技者、関門制限時間で
           走れる人、 いずれも高校生以上で健康であり、大会規則を遵守できる人

* 関門制限時間
           10kmの部  1時間15分       30kmの部  3時間40分

* 参加費    4、000円  10kmの部高校生は3,500円


* その他   # 本大会は、日本陸上競技連盟登記登録者については、記録が公認されます。
             登録手続きは、居住する市町村の陸上競技協会で出来ます。
           # ジュニアーロードレースの募集については、後日お知らせする。
           # 参加申し込みに際し、大会事務局が知りえた情報は、大会以外には使用しません。
             

* 申し込み方法等
           
郵便振替 : 大会要項についている郵便振替用紙で申し込み。
                 
(要項配布場所ー総合体育館、青梅市役所、東青梅センタービル(3階)、
                      青梅市教育センター、同健康センター、同福祉センター、青梅市郷土博物館
                      青梅市立美術館、青梅市中央図書館、各市民センター)
           インターネット・携帯電話:
                      スポーツエントリー http://www.sportsentry.ne.jp または
                      ランネットのホームページ http://www.runnet.jp から申し込み。
           注意事項 :   定員を超えた場合は、申し込み時に支払われた参加費から手数料
                      500円を差し引いた金額をお返しする。

                       
詳細は、青梅マラソン大会事務局へ 電話0428-24-6311
                      
           






第40回記念大会 情報


10kmの部トップ集団500m地点

2月19日(日) 青梅路は16,000人の出場者と熱心な応援の人たちで沸き返りました。
高橋尚子さんが10kmの部に走ったり、30kmの部のスターターをつとめたり、市民ランナ
ーと一緒に走って励ましたり活躍してました。そのほか君原健二・瀬古利彦・谷川真理氏
などが壇上から声援を送ってました。天候は晴れで穏やかな一日。             

主な成績:
 男子30km - 1位 太田 崇(コニカミノルタ)1時間30分48秒 2位 実井 
(日清食品)1時間31分45秒 3位 太田(富士通)1時間32分9秒
女子30km -1位 衣苗苗(中国)1時間45分22秒 2位 堀江
    (アルゼ)1時間46分7秒 3位 大久保〔豊田自動織機)1時間46分34秒


第40回大会当日のスナップをご覧ください。 (3月1日記) >Snaps 

今日の朝日新聞によれば、17日の青梅マラソン主催者会議で次回開催日を07年2月4日に決めたとあり
ます。東京マラソンがすでに第三日曜日と決定しており、それとの競合を避け第一日曜日とした。 更に、主
催者側は、東京マラソンとの共存共栄のため、双方に窓口を設けて協議することを申し入れた。(2月18日)

第40回記念青梅マラソン大会は18年2月19日(日)開催
* 10kmの部 10時スタート        スターター:瀬古利彦 さん   
*30kmの部 11時50分スタート スターター:高橋尚子 さん
10kmの部に高橋尚子・谷川真理・君原健二さんら歴代の優勝者が出走・応援に!
 >詳細


              第40回 記念大会 日程等

日時 : 2006年2月19日(日)  スタート:10kmの部 10時、 30kmの部 11時50分          
スターター : 10kmの部  瀬古利彦さん(ヱスビー食品)、30kmの部 高橋尚子さん(ファイテン)
選手受付:2月18日-13:00〜16:00、2月19日-10kmの部8:00〜9:00、30kmの部・ジュニアーの部
                                              8:00〜11:00(於 河辺小)
開会式 : 2月18日(土)13:30〜 於 総合体育館第一スポーツホール
スペシャルトーク : 2月18日(土)15:30〜 佐倉AC 小出義雄監督
表彰式 : 2月19日(日)  10kmの部 12:40〜、ジュニアーの部 14:00〜、30kmの部 15:00〜
       場所-総合体育館前庭
パレード : 2月19日(日) 11:15〜 東青梅4丁目交差点 〜 市役所
                  青梅交通少年団鼓笛隊、 青梅消防少年団鼓笛隊
ジュニアーロードレース: 小学生の部(1.5km) 12:31〜 河辺駅前交差点〜タバコ産業東(折り返し)〜
                 総合体育館前
                 中学生の部(3km) 12:30〜  総合病院前交差点〜東青梅セントラル
                 スポーツクラブ(折り返し〜総合体育館前
コース通過予定時間(トップランナー) : 10kmの部 青梅駅前付近10:06、日向和田交差点東10:14、
                           (折り返し)、青梅駅前10:21、フィニッシュ10:30
                           30kmの部 青梅駅前付近11:56、日向和田駅前12:05、二俣
                           尾駅前12:14、御岳駅前12:23、川井折り返し点12:34、御岳
                           駅前12:44、軍畑鎧橋12:53、宮ノ平駅13:05、青梅駅前13:11
                           フィニッシュ13:20
招待選手 : アメリカ  ピーター・モリッシャー(団長)、堀内實(役員)、ピーター・ギルモア(30kmの部)
         中国   肖 雲(団長)、趙 神明(コーチ)、白 金鵬(30kmの部)、呉 敏(30kmの部)
         聞 東亮(30kmの部)    イギリス  マーラ・ヤマウチ(10kmの部)
         日本   太田 崇(コニカミノルタ・30km)、田中俊也(中国電力・30km)、五十嵐 慎吾
         (城西大・30km)、堀江 知佳(アルゼ・女30km) 
         歴代優勝者(10kmの部)  ビル・ロジャース(ボストン)、伊藤 国光(カネボウ)、高橋
         尚子(ファイテン)、谷川 真理(アミノバイタル)
友好市民選手団 : 中国 及び ボッパルト市から9人参加
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   * 青梅マラソン大会についての問い合わせは   大会事務局 0428-24-6311へ
   * 当日 大会中に倒れたり苦痛を訴えた選手を見かけたら  役員または市役所へ0428-22-1111
   * 当日 8:30 〜 15:30はコースに当たる道路などで交通規制が行われます。ご注意を! 

(この欄は「広報おうめ」を参照)


     第40回記念大会 出場者募集(2005.9.1から30まで募集)

 募集人員  10kmの部・・・5,000人  30kの部・・・15,000人 定員を超えた場合は抽選
 大会日時  平成18年2月19日(日)  10kmの部 10:00スタート   30kmの部 11:50スタート

* コース    青梅マラソン日本陸連公認コース(従前どおり)     コースの概要>>GO

* 種 目    10kmの部: 高校男子 男子40歳以上 女子 、 30kmの部: 男子 女子 
                                        (中学生以下は参加不能)        

 参加資格  国内・外国招待選手、  陸連登記登録者・一般アマチュア競技者、関門制限時間で
           走れる人、 いずれも高校生以上で健康であり、大会規則を遵守できる人

* 関門制限時間
           10kmの部  1時間15分
           30kmの部  3時間40分

* 参加費    4、000円  10kmの部高校生は3,500円

* 参加申し込み
           1人1通を厳守、9月1日(水)から30日(木)まで(はがきは消印)に、官製はがき
           又はインターネット(携帯電話を含む)で大会事務局に申し込む。 (下記のはがきの
           書き方 を参照)
           はがき宛先:〒198-0036 青梅市河辺町4-16-1青梅市総合体育館内「第38回青梅
                   マラソン大会事務局」   
           インターネット:スポーツエントリーホームページアドレス     
                            http://www.sportsentry.ne.jp/
                            携帯電話アドレス http://www.sportsentry.ne.jp/   
                            mobile/info.php ? t=5695
* 出場者への通知
           10月31日までに事務局から通知。 送付された出場申込書に必要事項を記入し、
           11月18日(金)までに出場手続きをする。

 注意事項   一人で2通以上申し込んだ場合、一枚に2人以上記入した場合など、規定によら
           ないものは無効。 希望はがきと参加申込書に記入の人が同一でない場合は無効。
           エントリー受付後は参加費は返還しない。

* その他    この大会は、日本陸上競技連盟登記登録者については、記録が公認される。登録は、
           居住する市区町村の陸上競技協会で手続きができる。   
           申し込みに際し、大会事務局が知りえた情報は今大会以外に使用しない。

* 申し込み・問い合わせ   
           青梅マラソン大会事務局 電話0428-24-7721、 9月1日以後は0428-24-6311

     申し込みはがきの書き方
  • 氏名(フリガナ)・性別
  • 生年月日・年齢(平成18年2月19日現在)
  • 希望種目(10・30km)
  • 郵便番号・住所
  • 電話番号(現住所のもの)
  • 第39回大会出場の有無


第39回大会(2005.2.20) 情報
2月21日付けのスポーツ報知新聞によれば、来年第40回大会は記念大会とし、
歴代優勝者を招待する計画も浮上しているという。瀬古・高橋・野口・浅井・・・
スターターを果たした瀬古利彦氏は、挨拶で 「私の記録を破ってください。」と
言っていました。1981年大会オープン参加で1時間29分32秒を記録しています。

第39回
結果速報
                                               
(曇り時々小雨 気温10.3度)
男子30キロ     1沖野剛久(中国電力)1時間31分37秒
             2藤原(ホンダ)1時間32分25秒     
             3米田(コニカミノルタ)1時間33分29秒
女子30キロ     1奥永美香(九電工)1時間46分11秒   
             2星野(eA静岡)1時間47分3秒      
             3佐藤(サニックス)1時間47分28秒   
男子高校10キロ   1上健太郎(東京・南多摩)30分47秒   
             2神沢(東京・早大学院)31分7秒     
             3横山(埼玉・飯能)31分10秒      
女子10キロ     1西秋紅(中国)32分53秒         
             2町田(日本ケミコン)33分4秒      
             3小杉(日本ケミコン)33分6秒       
40歳代10キロ    1寺牛(親電元工業) 32分16秒
50歳代10キロ    1大沢(北川辺町RC)33分
                                    05.2.20記
                  大会実施にあたって
  全国のマラソン愛好者が、「青梅で会おう」を合言葉に年に一度、早春の青梅路を走る
  青梅マラソン。
  昭和42年に参加者337人で始まった大会も今年で39回を迎えます。          
   これは、大衆マラソンの原点である男女を問わず、だれでも参加できるという趣旨と
  市民の方々や関係機関の多大なご支援とご協力のたまものと感謝しています。    
  今年の大会は、2月20日に開催します。市民の皆さんには不便をおかけすることがある
  かと思いますが日本だけでなく、海外からも参加する方々のよい思いでとなりますよう、
  従来にも増して市民の皆さんの温かいご声援とご協力をお願いします。
                                        
            主催    青梅市 (社)東京陸上競技協会 青梅市陸上競技協会
                   報知新聞社                  
 (広報おうめNo.1024から)

              当日の進行等

選手受付・ ・・・2月19日(土)15:00-17:00(全種目)           於 総合体育館
          
2月20日(日)10kmの部 8:00-9:00、 30kmの部・ジュニアーの部 8:00-11:00
開会式 ・・・・・2月19日(土) 14:00-     於 総合体育館 第1スポーツホール
青梅マラソン音楽祭・・2月19日(土) 13:00- 於 同上
パレード・・・・・・ 2月20日(日) 11:10- 河辺駅前交差点-市役所
スタート・・・・・・・2月20日
 ジュニアーロードレース 小学生の部(1.5km)12:31-
                                  中学生の部(3km) 12:30-
                  10kmの部
 10:00-
              30kmの部  12:00-
コース通過予定・・10kmの部 JR青梅駅前10:06-日向和田交差点(折り返し点)10:14-
                     青梅駅前10:21-総合体育館前(ゴール)10:30
             30kmの部
 JR青梅駅前12:06-日向和田駅前12:15-二俣尾駅前12:24-
                     御岳駅前12:33−川井水香園(折り返し点)12:44-御岳駅前
                     12:54-軍畑鎧橋13:03-宮ノ平駅前13:15-青梅駅前13:21-
                     総合体育館前(ゴール)13:30
表彰式
・・・・・・・10kmの部 12:40-  ジュニアーの部 14:00-  30kmの部 15:00-
その他
・・・・・・・救急本部 0428-22-1111(市役所)  大会事務局 0428-24-6311
            当日はコース及び周辺地域に交通規制がしかれます。奥多摩方面へは
            吉野街道を。 駐車場も限られてますのでJR青梅線又はバスを利用して下さい。
 

  今年のスターターは瀬古利彦氏。                             
  招待選手
   男子30kmの部: 藤原正和(ホンダ) 米田尚人(コニカミノルタ) 沖野剛久
   (中国電力)中村和哉(中大)  エリック・ポスト(米国) マイケル・ワーデイアン
   (米国)  干 光遠(中国)
   女子30kmの部: 奥永美香(九電工)
   女子10kmの部: 西 秋紅(中国) 馮 磊 (中国)




                 
                     大会当日の結果

 天候(10kmの部スタート時) : 快晴 気温13.5度 湿度30%・・・・・・会場の放送による
 参加者 : 10kmの部 2,973人  30kmの部 9、900人  計12,873人 (内完走者 11,321人)
 沿道の応援者数 : 60,000人
 ボランテイア数 : 3,000人
 成績 (3位まで) : 
      高校男子10kmの部 1位 下平 芳弘(都立南多摩高校)     31分14秒
                    2位 神澤 陽一(早大学院)          31分21秒
                    3位 高橋 智之(拓大一校)          31分29秒
      40歳代10kmの部  1位 寺牛 浩之(新電元工業)        31分27秒
                    2位 鈴木 嘉次(日立製作所)        31分28秒
                    3位 日置 達郎(東京消防庁)        32分29秒
      50歳代10kmの部  1位 大沢 栄一(酒井重工業)         34分01秒
                    2位 桑田 忠男(朝日警備)          35分10秒
                    3位 渡辺 正英(コニカミノルタ)       35分25秒
      60歳代10kmの部  1位 福岡 豊則                 38分28秒
                    2位 金   公四(秋田一ツ森RC)       40分30秒
                    3位 山口 功  (茨城マスターズ)      40分32秒
      70歳以上10kmの部 1位 市川 邦夫(町田いだ天クラブ)     40分40秒
                    2位 鈴木 省吾(浜松佐鳴湖病院)     45分52秒
                    3位 及川 稔                   46分06秒
      女子10kmの部    1位 熊谷 順子(S I I)            33分11秒
                    2位 フェリスタ・
                       ワボイ   (ホクレン)           33分15秒
                    3位 大森 祐子(S I I)             33分19秒
      一般30kmの部
           男子      1位 佐藤 信介(富士通)       1時間33分17秒
                    2位 米田 尚人(コニカミノルタ)    1時間33分26秒
                    3位 小澤希久雄(コニカミノルタ)   1時間33分27秒
           女子      1位 野口みずき(グローバリー)   1時間39分09秒日本最高・大会新
                    2位 山元 愛  (沖電気)       1時間46分22秒
                    3位 上木原加奈子(日立)       1時間48分49秒
   * ジュニアーの部は省略
  ** このデータは報知新聞から転載させていただいた。



 ご感想などををお寄せください。 e-Mail
( お断り:このページの情報は主に「広報おうめ」・報知新聞・朝日新聞・武居さんのHpから頂いている。感謝! )

Since 2002.11.28(1st ed.) 2nd ed: since 2005.6.1
URL : http://ome-watashi.com/omemarason.html
[Formerly : http://homepage3.nifty.com/tsawada/index.htm]
edited by Takeshi SAWADA


Copyright(C)1997.3 Takeshi SAWADA All rights reserved