Hp Contents

Home



:::: :

御岳渓谷の四季

JR青梅線 御岳駅下車 − この駅は登山・ハイキング・散策・川遊び・武蔵御嶽神社に行く色々な格好
をした人々が降り立つ。この周辺はそれだけ気安さがあるのだろう。
   このあたりの散策については、yakkorinさんのHPを。> http://homepage1.nifty.com/~yakko/
   御岳山の観光については御岳山観光協会のホームページをご覧ください。 >Go

  御岳渓谷上流の御岳美術館には、すばらしいコレクションがあり、この界隈の穴場。 >Go

矢印赤 Home Map
   各画像 : JPEG 16KB前後
    (300*225)

御岳渓谷の最近                                                  
       ここに掲載の画像のほかに、次のサイトにも関連のクリアーな映像(100kb前後・800*500pix)を掲載 Gallery
(ブロードバンドでご覧の方はギャラリーで)

渓谷の紅葉       11.11.23

いよいよ色づいてきた 
楓橋の周辺のこのあたり
は昔から景勝とされ
都心・近郷の人々に愛されてきた
今は澤乃井酒造の澤乃井
園となっている
多摩川沿いに遊歩道が
上流へと続く
 
 
ランチタイム前   
御岳小橋から玉堂美術館
・大銀杏を望む
紅葉真っ盛り
 
 
左は御岳小橋 

右は御岳橋から上流をる

 


新緑の渓谷     11.05.16
今 新緑の真ただ中
人もハイキング・トレッキング
・ウオーキングなどと渓谷に
来ていた 
川も カヌー・ラフテイング
・ボルダリングなど賑わいを
見せていた
近年ボルダリング(素手で岩
をよじ登る)がこの地域でも
盛ん  御岳にもクラブの連
絡所がある
都の政策で杉の伐採が行わ
れている ここも最近のこと


若葉の渓谷       11.04.26
多摩川周辺は、今最高に輝
きを見せている.

カワセミが対岸にくるので、
カメラの砲列が。
この若葉色が間もなく、 濃く
なって新緑の世界に。
所々で釣り人が竿を振る。

川の水は澄んで爽やか。

降雪のあと    11.02.17
山の雪が寒く綺麗
対照的に日の光は春の光
多摩川の水も冷たいが 柔
らかく輝いている
向こうの山は昨年伐採され
そこが白くなっている

若者3人の到着
御岳小橋の上には雪が残
っていた

さっきの若者がカヌーを担ぎ
橋を揺らして行った
多摩川は透明 冷たそう

春陽の渓谷       11.01.12
澤井地区 楓橋
ここから遊歩道を御岳橋まで
歩く。
対岸の岩で 若者たちが ボルダリングに挑戦していた。
たまに上までよじ登ったのを
見る。 

玉堂美術館周辺も静か。
昼近くからJR青梅線で上の
御岳駅に降り立つ人が多い。

渓谷の紅葉盛ん     10.11.22
澤井地区 澤乃井園下から
多摩川沿いの遊歩道を上流に
歩く。

ここの対岸にヤマセミが来る。
いつもカメラマンが張っている
300m上流の鵜の瀬橋の
袂のイロハモミジが鮮やか。
遠くから望める。
この地域は植林が多い。
川の両岸まで迫っている。
御岳橋界隈は昔から紅葉でも
名高い。対岸の川合玉堂美術
館・大銀杏に人が魅かれる。
御岳橋から下流の美術館・
大銀杏を見る。

上流を望む。


猛暑の渓谷      10.09.10
沢井地区の多摩川遊歩道を
御岳橋辺まで歩いた。
湿気は低いものの暑い。

あたりに季節の花
御岳橋あたりも静かだった。
御岳橋を上流から見る。

玉堂美術館と並んで澤乃井
園の姉妹店「いもうとや」が
あり、その佇まいが素敵。

多摩川1万人の清掃大会   10.08.01 8:00〜

御岳会場

井上衆議院議員・山下都会
議員・竹内青梅市長・青木
市会議議長等参列して
開会式が開かれる
この後参加者は周囲に
散った

ここから市内の下流友田地
区まで流域の市民による
清掃が開始された
あらゆる階層の参加者が
見られた
この大会は平成6年度から
行われている

主催:青梅市・みどりと水の
ふれあい事業推進協会
共催:国土交通省・東京都
後援:多摩川流域協議会

遊歩道の紫陽花     10.07.028  10:00
沢井地区の澤乃井園下から
多摩川沿いの遊歩道を上流
へ。

トケイソウに挨拶
その先に紫陽花が並んで
いる。
今年初めて見た百合の花。
初々しかった。

若葉の候      10.04.26

いよいよ渓谷も精気を取り戻
した。
多摩川も澄み、柔らかい
光が若葉を際立たせる。
日差しも高く、渓谷の川原一
を差していた。

新春の渓谷   10.01.04  10:00
沢井地区 ままごとやの下の
欅。 遊歩道に人は少ない。
晴れた新春の陽光が眩しい。
若者がボーダリングを楽しん
でいた。 1人この岩を征服。
多摩川の水は最高に澄み、
冷たい。
御岳小橋のあたりには、人影
藻少なくカヌーも見えない。


紅葉盛ん       09.11.15  10:00
紅葉は今週末がピークか。

猪の瀬橋のもみじ
御岳小橋
玉堂美術館前の大銀杏は
間もなく散り始める。
カメラマン大は銀杏を狙う。
美術館前の通路は、黄色く
明るい。
23日まで夜間ライトアップ。

遊歩道はいつの間にか、人
が集まっていた。
御岳橋下のもみじ
御岳小橋上からシャッター
をきる。(右)ここはまだ紅く
変化する。

紅葉始まるII      09.11.03(祝) 10:00
好天。
2・3日冷え込み紅葉が進ん
だ。澤乃井園下の遊歩道も
散策の人が多い。
鵜の瀬橋周辺のもみじ
水は澄んで、輝いている。

早くもBQの準備か、幾つかの
グループが煙を上げていた。
玉堂美術館前の大銀杏もや
や黄色くなっていた。
夜間ライトアップが始まって
いた。

右 御岳橋から玉堂美術館
辺りを見る。


霜降の渓谷       09.10.22
好天で、水も澄む。
沢井地区楓橋から、 遊歩道
を多摩川沿いに御岳橋まで。

途中の鵜の瀬橋袂のもみじ
が朝日に輝いていた。
毎回同じ映像になってしまう
が、川原の唐楓は真っ先に
色付くので、ここは楽しみ。

写生の人があちこちにいた。
老舗旅館下の遊歩道から。
御岳橋下のもみじ。

夏休終盤       09.08.22(土)10:00
御岳山口行きのバス停に列
ができていた。
駅に電車が着き、出口が混
雑していた。すれちがった
二人はもう橋の上で携帯を
かざしていた。

梅雨空の渓谷      09.07.03(金)10:00
細かい霧雨が降っていた。
澤乃井園の下から上流へ
歩く。遊歩道は人通りは少な
い。 所々紫陽花が綺麗に
咲いていた。
今年初めて見たヤマユリ。
遊歩道の右手の畑には、色
々な作物や花が植えられて
いて楽しい。
御岳小橋
頭上には合歓の木の枝が
花をつけていた。
珍しくカヌーは見なかった。
水量はやや多くなっている。
このあたり釣り人は3人。

曇りの渓谷   09.06.04   
曇り空。
このグループは、打ち合わ
せが終わり、今スタート。
入梅はまだだが、湿度が
ありひんやりした感じ。
老舗割烹旅館と玉堂美術
館。 人影は見えない。
多摩川の水は綺麗。
御岳橋と御岳駅前商店街。

新緑の渓谷      09.05.14(木) 10:00
いつものように沢井地区澤乃
井園下から御岳橋まで遊歩
道を行く。 
傍らにキショウブの群生。
明るい日差しに木々の色は、
新緑が深く際立っていた。
川の水も最高に澄んでいた。
御岳小橋
御岳橋の先に見える空と雲
が、夏のような懐かしい色を
していた。


若葉の渓谷     09.04.20(月) 10:00
沢井地区 澤乃井園下から
遊歩道を御岳橋まで歩く。
若葉に覆われていた。
所々釣り人がいた。
玉堂美術館の大銀杏も綺麗
に枝を張っていた。
多摩川の水も最高に澄んで
いた。
珍しくカヌーは見なかった。
欅の枝は、芽吹きから日が
たっていないので赤茶けた
色をしている。

櫻満開     09.04.06(月)10:30
沢井地区 澤乃井園下から
御岳橋まで歩く。
遊歩道の櫻は満開状態。

魚の放流後で釣り人があち
こちにいた。
汗ばむほど気温高い。

モミジは既に芽吹きが始ま
っていた。
青梅街道沿いの駐車場の
櫻満開。

多摩川解禁    09.03.01(日)10:00
昼から解禁というのに、既に
思い思いの場所を確保して
いる釣り人。水は透明。

沢井地区 澤乃井園下楓橋

川岸の遊歩道を、釣り人や
ハイキングの人などが往来
している。

御岳小橋脇の梅が殆ど満開
御岳橋のあたりは殆どが釣
り人。

3月1日は青梅マラソンコー
スを歩く会開催の歩こう会が
行われていた。間もなくJR
御岳駅。

陽春の渓谷       09.01.25(日)  10:00
快晴 今朝方小雪が降った
らしく、山一面にうっすらと
白く雪が残っていた。
遊歩道を歩いていると、上
から雪解けのしずくが落ち
てきた。
御岳小橋もまだ人影を見な
い。
御岳橋の上流のカヌークラ
ブの練習コースでは、急流
に挑戦していた。
欅の大きな枝が、いっぱいの
陽を浴びて輝いていた。


初春の日差し         09.01.14 (水)10:00
川合玉堂美術館前の川面に
日差しがさしてきた。
背後の山の陰で川原に日が
さすのは、限られた時間・限
られた場所となる。

御岳小橋そばの遊歩道沿い
の紅梅がちらほら咲いていた
多摩川の水は澄んでいて、
一層冷たく見える。
今朝は、冷え込んで遊歩道
に流れ出す湧水が凍ってい
るところがあった。



晩秋の渓谷     08.12.06  10:00
周辺でボルダリング(素手で
の岩登り)に挑戦する若者
が増えてきた。この渓谷一帯
のネットワークができている。
青梅街道沿い 御岳小橋の
上の駐車場のイロハもみじ。
大方の木が葉を落とし、今
独壇場。
多摩川の瀬音が聞こえる。
玉堂美術館の大銀杏に日が
射し、光っている。でも下葉
は落葉してしまっている。

紅葉へ突入    08.11.14(金) 10:30

晴れ。澤乃井園の下から、
遊歩道を御岳橋まで歩い
た。
左 楓橋。 右 鵜の瀬橋
鵜の瀬橋に大きいもみじの
木が数本あり、遠くからも
それとわかる。

近郷からの紅葉狩りの人が
既に結構散策していた。
御岳小橋の上はいつになく
ひとがいる。
カヌーの若者の笑顔が良か
った。
小橋には提灯が飾られて
いた。 地元のイベント中で
大銀杏とともに夜間ライトア
ップされる。
大銀杏を狙う定番のアング
ル。
御岳橋の上流下にもみじが点
在。  いい色をしていた。
このあたり川面まで日の光は
届かない。


渓谷の秋      08.10.23(木)10:30

曇り空。
右は川原に根付いた唐楓
例年真っ先に紅くなる。
三々五々散策している人が
目に付くようになった。
大銀杏やもみじは、まだ色
づかない。11月10日頃が
ピークか。

カヌー競技大会      08.10.11(土)  10:30
恒例の御岳杯争奪カヌー競
技大会が開かれていた。
北京オリンピックで4位を獲
得した地元の竹下百合子
選手も出場。
水は澄んで水嵩はやや多
い。
観衆はそれほど多くないが
時折周りから鋭く声が飛ぶ
竹下選手(42番)はやはり違
ように、素人目にも判っ
た。
スタート地点
両岸の木も色変わりしてい
る。

初秋の渓谷2     08.10.02(木)10:00
澤井地区 楓橋。澤乃井園
から遊歩道を歩く。

多摩川は最高に澄んでいた
。 川原に根を張った唐楓
は上のほうが赤みを帯びて
きた。このあたりでは例年
真っ先に色ずく。
向うは御岳小橋。
御岳橋と老舗割烹旅館。
御岳橋から見る多摩川が、
透明感があり秋の色。


初秋の渓谷      08.09.15(祝)  10:00
薄曇り。
向う御岳山方面の尾根は霧
がかかっている。
水は随分澄んできた。

欅はやや黄色がかっている
連休とあって、橋の上にも
川原にも人がいた。

近年釣り・カヌーに加え、ボ
ルダリングをする若者がい
る。
さきの北京オリンピックで
カヌースラロームで日本初
の4位の快挙をあげた竹下
百合子さんは、ここ出身。
ここのコースがスタートとい
われる。現在早稲田大学2
年生。

第10回みたけふるさとまつり  08.08.23(土)13:00
23・24日開催
生憎の雨。
みたけ歩楽里道(ぶらりどう)
周辺で開催。

地元の竹下百合子さんが会
場に見えていて、皆から祝
福を受けていた。北京オリン
ピック
 カヤックスラローム
4位を獲得(早大生) お母さ
んと。
国際的に活躍中の和太鼓の
集団 青梅の「鼓代神」の演
奏。

歩楽里道では福引などに
地元商店会の人たちが活躍
地元産の野菜や乾物など。
地元で土鈴の制作・展示・
販売を行っている鈴蔵から
の出店。
じもと澤乃井酒造から出店。

ミニコンサート 北島喜代子
さんのバイオリン演奏。

このほか催し多数。


夏日の渓谷     08.08.18  10:00
薄日。 気温高い。
澤井地区、澤乃井園から
渓谷の遊歩道に入る。

御岳地区出身の早大生
竹下さんは、先日北京オリンピックのカヌースラロー
ムで4位を獲得。この渓谷
で子供の頃から技を磨い
てきた。
渓谷ではカヌーを操って
いるのを見ない日がない位
盛ん。

時折、ラフテイングボートも
みる。今日も、数隻の子供
達を乗せたボートが下る。
歓声がこだましていた。
JR御岳駅の下から御岳山
麓行きのバスが出る。
御嶽山では、今レンゲショ
ウマまつりで賑わっている。
今日もバスが続いて発車
していた。

夏休スタート     08.07.22(火)10:00
晴れ。水澄む。暑い。
澤井から御岳までの多摩
川沿いの遊歩道は民家の
畑の花や野花が楽しい。
10時前で行楽の人はまだ
余り見ない。
鮎を釣っている人が数人 
いた。
連休明けで玉堂美術館や
観光案内書は閉まっていた
。 下り電車が着いてリュ
ックを背負った人たちが大
勢降り立った。

紫陽花のある遊歩道     08.07.02
多摩川沿いの遊歩道はいろ
いろな紫陽花が植えられ
ている。
このところ水量は多い。
所々に鮎の友釣りの人が
いた。
時々ウオーキングのひとと
すれ違う。皆汗をかいてい
た。


新緑の公園      08.05.08(木) 10:00
新緑とやっとこのところ澄ん
できた川の水が清流の里
にふさわしく爽やか。

遠足の小学生の声が弾ん
でいた。
御岳小橋界隈には数人の
釣り人がいた。
玉堂美術館前の大銀杏が
いい色をしていた。


芽吹きの候       08.04.16(水)
渓谷は遅咲きの櫻・雪柳・
ヤマブキが目に付く。

全ての木が芽をふいている
川の水はこの間の雨でま
た濁りが入った。
玉堂美術館の櫻が目をひ
いた。
日差しが強く気温が上がっ
てきた。

桜の季節     08.04.01(火)
楓橋から上流へ行く。遊歩
道に沿って所々に櫻が花
をつけている。
鵜の瀬橋の少し上流では
若者が岩と格闘中。
川合玉堂美術館は静か。

御岳橋の上流にカヌーが
練習中。

観梅の候      08.03.18(火)  10:00
御岳小橋周辺
この紅梅は真っ先に咲き始
めた。
近くの岩で若者がボルダリ
ングをやっていた。素手で
よじ登る。
多摩川の水は、底の石が
見えるほどにはならない。
当分透明にはなりそうに
ない。
JR御岳駅前の御岳橋の
そばに御嶽神社参道の
石碑が二つたっている。
最初の橋と建替えた橋の
もの。

静かな渓谷         08.02.13(水)10:00
軍畑大橋の上流500m 青
梅街道から多摩川沿いの
遊歩道に入る。

ルリビタキを見た。左雄
近くにいた右は雌か?
沢井の楓橋は今補修中

御岳小橋の袂の紅梅が咲
いていた。
対岸から見た玉堂美術館。

人は居ない
水は相変わらず濁り。

雪          08.01.23(水)11:00
朝からの降雪だが、この頃
から重い雪に変わりつつあ
った。
西の空は明るくなって、山
は殆ど見えない。
一帯は寒く冷たい景色。
カメラをビニールで覆って
シャッターを切っている人
が御岳橋の上にいた。
渓谷に人は居ない。


新春の山里         08.01.08(火) 11:00
軍畑大橋あたりからJR青梅
線にそって、山際を御岳ま
で歩いた。
日当たりのいい静かな山里
。沢井駅を過ぎ一杯に実を
つけた柿の木があった。

向こうに御岳山が見え隠れ
していた。
この辺は昔から柚子の生産
が盛んだった。この柚子畑
のしたの青梅街道沿いに
柚子をテーマにした割烹旅
館がある。
渓谷は人は少ない。
この時期は灰色一色。




初雪            06.1.22(日)9:00

快晴。寒山寺下から御岳ま
で遊歩道を歩く。昨夜まで
の雪が解け始めている。

御岳橋したあたりカメラを持
った人が数人。
針葉樹林の模様が心地よ
い。
玉堂美術館前の桜・銀杏・
欅の枝が朝日に光って美し
い。
御岳小橋を渡る人はいなか
った。
御岳橋の上流にカヌーが
冷たい水しぶきに挑んでい
た。数隻。
今の時期冬の日差しは、水
面まで完全には届かない。

水はまだ澄んでいる。


> Home
Copyright(C)1997.3 Takeshi SAWADA All rights reserved