Hp Contents

Home

青梅のあらまし
青梅のマップ
名所・旧跡
美術館・博物館
青梅の古民家
青梅のこよみ
青梅の橋
青梅の街路樹
     
私のあらまし
私のつぶやき
まゆちゃんの部屋
ホスピス考
Link HP
青梅に光通信網
     
イベント情報
今週のスナップ
青梅市観光協会hp
御岳山観光協会hp
定点観察
  永山公園
  釜の淵公園
  吉野梅郷
  好文橋界隈
  御岳渓谷
  市街地散策
青梅マラソン大会 
私のギャラリー
  Home
  Map


:

皆さんのホームページ(リンク集)
   ( 順番は上から到着順 )

このホームページ開設以来、色々な方からご意見や感想をいただきました。
このようなお便りはいわば私にとって最良の栄養剤。感謝!感謝!
この方々はごく一部です。

更新:09・05・03


柏熊 秀雄さん
Rail & Bike
http://hkuma.com/
99.1 変更
, 2003年変更
私にとっては気になるホームページでした。
趣味の鉄道・バイクをベースに多くのリンカー
をもっておられ、行く先先の土地のレポートな
どが紹介されている。
加藤 直樹さん ねいちゃあ写真館
http://hands.ei.tuat.ac.jp/naoki/
青梅っこで、今は大学院で手書きによるインタ
ーフェースについて研究されている。この専門
について実際にホームページで公開。色々な趣
味のほかやはり青梅についての紹介とリンク集
を編集されている。
同郷の者としてほっとする
ページです。西武のファンらしい!
山本さん http://home.interlink.or.jp/~yamamomo/
index.html
・・・・・> http://www.ne.jp/asahi/home/
yamamomo/
index.html 
 (99.8変更)
「やまもものホームページ」
青梅っこだそうです。開設間もないということ
ですが、それだけに意欲満々。綺麗な写真で、
また親切な解説付でいろいろ紹介されています。
工事中のところが楽しみですが、山本さん。
* 追って:工事中のところが完成。ペットボ
トルロケットの打ち上げでした。必見!
*スキューバダイビングのページ開設。
99.8 プロバイダー変更で快調。旅・ダイビング・
居酒屋etcどれも本格派。
明治大学交響楽団
・OB会
http://www1.neweb.ne.jp/wa/meijioboke/ 私が学生の頃所属し青春の血を湧かせて居たところ。
伝統の古さでは他大学にひけをとらない。最近ホーム
ページも充実し、活動状況がみれるようになっている。
是非ご覧になり、また演奏会にもご来場を。
決して失望は与えないことでしょう。
上坂 学さん http://www..f-kreis.com/
− Flute Kreis −
 <・・・・・・ 2000.1にアドレス変更
幼少時から慣れ親しんだ青梅とおっしゃる上坂さん。
幅広く活躍中のフルート奏者です。ご自身の様子や
フルートを中心とする音楽に関する色々な広場が
もうけられ、気軽に訪問したいページ。特にフルート
に興味のある人は必見。
yakko さん http://homepage1.nifty.com/~yakko/
2000.1上記に変更
-yakkoのHomepage−
塩船観音・吉野梅郷など青梅周辺の案内が載ってい
る。地図入りでわかりやすく綺麗な画面。東北の御出
身といわれるが、私とは違った青梅の良さを発見され
たのではないかと思ってしまう。早速定点観察「吉野
梅郷」のページではyakkoさんのページにリンクさせて
もらった。さらに「御岳渓谷」でもお世話になっている。
Ohtaさん http://www.cyborg.ne.jp/~ohta/
−青梅マラソンのページ−
OhtaさんのHpは、自分のことはもちろん家族や出身校
などの情報、それに感動したのは青梅マラソンのページ
です。相当に入れ込んで居られ、経験談・そもそも・ノウ
ハウ・コース周辺のガイドまで含まれ、洗練された画面と
文章がありがたい。地元の私でも面白く訪問しました。
99.4.17 記
インクリメントP
K.K. 金城さん
から
http://www.pioneer.co.jp/car/cybernavi/
-パイオニア カーナビ HP −


パイオニアのカーナビに新しい機能が生まれました。
携帯電話を使ってスイートスポットのHPを画面に映し
出すというもの。なかなかもっともなものだと思います。
私の娘も某社のmap関係の開発をしてますが、私は
どうもカーナビを車に搭載する気になれません。でも
これは面白いと思います。私のHPもスイートスポット
として扱われるという。ちなみにインクリメントPK.K.
はパイオニアカーナビ開発の子会社。
遠藤さん http://www.geocities.jp/endoarts
ぎゃらりー<工芸えんどう>
/ <ギャラリー柏>
遠藤さんは定年退職され、いまはJR小作駅の近くでギ
ャラリーを開いて居られます。青梅っこだそうで、いぜん
は文化活動を盛んにされてたそうで、現在は青梅にいる
文化人と接触されて、まちおこしに貢献されています。
赤塚不二夫会館や映画看板で有名な住江町にもギャラ
リーがあります。ぜひ一度Hpをご覧ください。また、ギャ
ラリーに も。
 (04.12.28記)
松澤さん http://www.bekkoame.ne.jp/~hinode-sm/
-Sapporo Hinode Sky-
この札幌の松澤さんのサイトは、映像を中心にご当地を
介しようと立ち上げられたもの。四季折々の札幌など
の様子
がきれいな映像でみれます。 私と同様、少しだ
け歳を重ね
られ、あたりを見回すゆとりができ、PCには
まって居られる
とのこと。これからも続けて北海道の様
子を伝えて欲しいも
のです。なお、雪祭りの情報が欲し
かったら、メールで送るとのコメントがあります。
00/02/06 記
青梅きもの博物館
管理:鈴木さん
http://www3.kitanet.ne.jp/~kimono
青梅きもの博物館−日本伝統文化の
美と心
設立の趣旨・所蔵品・書籍案内・行事など当施設
にふさわしいセンスあふれるHPです。梅の里
吉野梅郷にありますが、博物館を訪れる前にこの
HPで確認して行かれるのも楽しいかも。
Webmaster:
nakasoneさん
http://okinawa-mensore.com
Okinawa[mensore] ・・・沖縄「めんそーれ」
沖縄に関する情報サイト。日本語・英語の2ケ国語
で構成された沖縄県の情報サイト。日本語・英語の
チャットルームも完備。沖縄県の様々の分野にわた
って整備され興味深い。首脳会議周辺の情報も扱
っています。珊瑚礁の海の色を思わせる画面。
Webmaster:
東 さん
http://www.akanemaru.co.jp
 大納言 茜丸おもろいでサイト
大阪天王寺の餡とどらやきの 茜丸本舗のサイト。
辛党の私ですが、あんこだけは食します。このサイト
ではさすが大阪、通信販売などを目だ立たせて編集
されていますが、リンク集やいろいろな企画も掲載。
餡ものの好きな人、ご存知の方も訪問してみてくだ
さい。 00/09/22
K.Harada さん http://www4.justnet.ne.jp/~kharada/
 誰も知らない多摩Map
最近再開発のめざましい立川の情報が充実してい
ます。立川市を起点に多摩にも視点を広げ興味ある
切り口で楽しいサイトです。 リンクのページの「多
摩」に関するサイト集は充実しています。多摩の境界
は?などと言うページもあります。  01/02/08
Marylou さん http://www.marylou.co.jp
My favorite Marylou−雑貨のお店メリールー
おなじみ青梅の永山公園の下(入り口)にある、お洒
落で素敵な雑貨のお店。Manyとリトルロックのものが
多く、キッチングッズ・食器・インテリアグッズ・サニタ
リーグッズ・手芸用品などを扱っています。女性らしい
暖かい雰囲気を感じさせる店とHPです。永山公園・
青梅鉄道公園・青梅丘陵ハイキングコースなどのお
帰りには是非寄りたいところ。01/02/17
和田 さん http://homepage2.nifty.com/OUMEUME
 季節のうつろい−吉野梅郷より
草木そして花・吉野梅郷の四季などのシリーズから
なり、青梅市吉野梅郷の自然を熱心に紹介されてい
ます。特に、花の写真は美しく、その数からしても圧
倒されます。和田さんの人柄が想像できるようなサイ
トです。また、解説も心のこもったもので、大人のペー
ジの感がします。01/04/25
えくてびあん 多摩て
ばこネット編集工房

芳賀さん 中さん
http://www.tamatebako-net.ne.jp/  変更>>
http://www.tamatebakonet.jp/
 多摩てばこネット 
立川、多摩エリアの情報サイトです。多摩で活躍する
人の紹介や旬の話題、おすすめの店など満載。
リアルタイムの速報ブログやFLASH絵本なども。
09.06.16変更
匿名希望さん http://homepage3.nifty.com/oume-taisai/
 青梅大祭に行こう
歴史ある青梅大祭についての情報を包括的に盛り込
んだサイト。特に祭りの山車やお囃子など資料に
もとずいた歴史を記した事項がうれしい。
愛好者としては誰も待ち望んでいたにちがいなでしょう。
管理者は祭りの当事者でもあり、愛情が感じさせられる。
個人の管理するホームページであると断って居られる。
青梅を知る上にはぜひ訪問を。03.5.5
おうめ子ども情報局
運営協議会
http://gnome.ome.meisei-u.ac.jp/
 おうめ子ども情報局 公式HP
青梅市教育センター内のおうめ子ども情報局にHpが開
設。市内の明星大学青梅校の協力を得て運営されてい
る。Hp担当の明星大学情報科学研究センターの田口さ
んから情報を頂きました。 親しみやすくしかも洗練され
たぺージで、保護者と子供に分かれてアプローチできる
。ゲームに熱中する子供達がこのHPを通して新しい興
味を探し当てることができたら素晴らしいことです。 
(04.1.18)
和田さん http://wadaphoto.jp/
WADAフォトギャラリー
大手建設会社の理事さんである和田さんの大型で密度
の濃いサイト。世界中の旅行記・日本の祭り・多摩川流
域・青梅マラソンなど幅広い。素晴らしい映像に彩られ、
随所に工夫がある。和田さんの多彩な趣味の集大成。
ダイアルアップ回線ではやや重ではあるが、それだけに
圧倒される。Macromediaのフラッシュファイルも含まれ
る。BGまで至れり尽くせりです。また、精力的に取材に
出掛けられているので要チェックです。映像は一級品。
(04.2.27)
深見さん http://homepage2.nifty.com/sfu/
自然賛歌 多摩川源流&富士山
元エンジニアー深見さん。今はフォトグラファーとして富
士山・多摩川源流の四季・青梅と周辺の民俗などを中
心に取材され、写真集・展覧会などで活躍。自然賛歌が
画面一杯に感じさせられる写真。最近青梅大祭なども手
がけていてホームページに発表されている。 写真に対
する思いと写真家魂を胸に秘めた熱心な人柄。勿論一
級品の写真がHPで楽しめる。       (05.5.25)
てやんで 一徹さん  
http://www.tanbo.ma.cx/
昭島歴史探訪部会のページ
東京都昭島市の様々な情報、とくに昭和から平成にかけ
てのまちの変遷などが興味深い。第二次大戦中飛行場
や軍事工場があったり、東京のベッドタウンとして急激な
人口増など変化の激しい街をこまめに紹介しています。
@わいわい青梅 http://www.t-net.ne.jp/~tetsu-ji/
青梅青空音楽Live
青梅市内を中心に活動中のバンド(アマ・プロ)のライブ
演奏に関するHp.。毎月第三日曜に開かれる手つくりい
っぱい市に合わせて行われるが、そのほか市内各所で
も行われる。各種イベントにも参加している。 この活動
状況などを掲載。
@わいわい青梅 http://omekraftlive.web.infoseek.co.jp/
おうめ手つくりいっぱい市
青梅市で毎月第三日曜に開催されるクラフトマーケット
です。プロのアーティストやアマアマチュアも自らが作っ
た手づくりの作品を出店します。木工・金工・陶芸・タイル
・ガラス・竹細工・弦細工・パッチワーク・布作品・手芸・ビ
ーズ・イラスト・絵葉書そのほかに不思議な作品もありま
す。その活動状況を掲載。
 トニサイさん http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=sawait
JR沢井駅応援サイト(青梅線)
(携帯対応)
JR青梅線 沢井駅(無人)のことなら何でもこの駅の
周辺の案内からJRのサービス・時刻表・環境問題など
この駅中心にあらゆる分野の情報を発信中。まさに駅
長さんのHpと言えるでしょう。掲示板・伝言板・日誌など
のページやメルマガまで発行。行き届いた構成のHpで
す。いろんな駅にこのようなHpがもっと出来たらいいと
思います。トニサイさんに多いに応援したい。
 荒澤さん http://www18.ocn.ne.jp/~arasawa/
民話の宿 荒澤屋
東京奥多摩町・古くからの旅館の三代目の館主荒沢さ
ん。日本民話の会会員でもあり、奥多摩町周辺に伝わ
る民話の収集に努めてこられ、民話集全3巻の発行、
そのほか周辺のむかしみちの掘り起しなど、まちおこし
にも尽力されてきまた。2005年10月には
森の名手・
名人100人(国土緑化推進機構)に推薦されました。荒
沢さんの旅館では自らが語り部をつとめ、民話の普及な
どにつとめています。最近ではマスコミの取材やリピー
ターのお客様が増えているそうです。

 小澤酒造 http://www.sawanoi-sake.com/
澤乃井Web − 小澤酒造
古くから沢井地区で酒造業を営む。「澤乃井」は既に全国
的に名前がひろがっています。特に歴代当主が地域振興
に熱心に取り組んでいることでも知られています。酒蔵の
見学・豆腐料理・ヨーロッパ古煉瓦販売などのほか、当社
設立の櫛・かんざし美術館もその収集の規模は類を見な
いとされています。青梅西部地区の観光振興の要となって
います。
 鉄男さん
山手線の旅 
山手線の小さな旅の紹介サイトです。
山手線の各駅をキーに、スポットを明快に紹介しています。
その他、鉄男氏が選んだ地域情報や旅情報のサイトとの
リンク集も用意されています。
(07.01.06)
 武居さん http://www.geocities.jp/takesuejp/ome-marathon/index.htm
青梅マラソンHomePageー頑張れ市民ランナー&ボランテイア
最近プロバイダーを変更されました。
準公式Hpとして多くの訪門者に利用されています。
必要な項目がすべて整理されていて、写真も綺麗。ドイツの
姉妹都市ポッパルト市や友好関係にあるボストンマラソン関係
の情報も含まれる。また、海外からの参加者も多く、関心を
持つ多くの外国人のために、このHpの英語版は、国際親善
に貢献。 (07.01.21)
 吉永さん http://omesports.exblog.jp/
青梅スポーツ
青梅市民に愛されてきた新聞「青梅スポーツ」が、新たにブ
ログでも見ることができるようになった。市内で行われた
スポーツ、市民(成人・小中高生)が参加したスポーツなど
を丹念に取材した記事が載っている。発行責任者は吉永さ
ん (市内梅郷在住)(07.02.21)
 大西さん http://www.gem.hi-ho.ne.jp/kfc-onishi/
KFC Triathlon Club 青梅トライアスロン協会
市内在住の大西さんは、トライアスロン、山岳マラソンまたは
ウルトラマラソンなどで活躍してきました。青梅を拠点とする
KFCを立ち上げ、仲間とともに日本の各地はもとより海外とく
に太平洋、サイパン、ミクロネシアなどでも活躍されている。
青梅では、キッズ&スプリントアクアスロン、御岳山山岳マラ
ソン・モントレイル青梅高水山トレイルランなどを企画運営さ
れていて、このHPもこれら全ての情報はもとより、周辺の
話題なども提供している。熱意と力強さが伝わってくる。07.03.4
http://www5d.biglobe.ne.jp/~mayugura/index.htm
Dining&Gallery 繭蔵
繭蔵は石造くりの館で、ホームページがそうであるように、洗練
された行き届いた食事とライブで知られている。更にギャ
ラリーがそっと置かれている感じ。市内在住の第一線で活躍
中の7人のアーテイストによる青梅アート・ジャム(毎年開催)
の実行委員会の事務局でもあり、この分野の情報発信の拠
点としても活動中。先ずはHPに訪問を。 07.03.04
ino@さん http://mitake.info/bouldering/
御岳ボルダーリング情報ページ
ボルダーリングというスポーツがあります。御岳渓谷から上流
にかけて、大きい岩を素手でよじ登っている若者を見た方は
お分かりでしょう。このような若者への色々な情報が掲載され
ています。駐車場・用具の貸し出し・天気・多摩川の水量・スナ
ップ・カヌーや釣りの情報・活動情報など簡潔にまとめて提供。
inoさんは御岳在住と聞きます。健闘を祈ります 07.04.02
http://www.tamashin.or.jp/mitake.html
御岳美術館  (財団法人 たましん地域文化財団)
1993年11月に「たましん歴史・美術館」の分館として開館。
多摩川の上流、御岳渓谷遊歩道に面した景勝の地に位置し
、明治・大正・昭和にいたる近代日本の美術を中心に展示し
ています。
 主な展示作品としては、荻原守衛(碌山)「女」・高村光太郎
「手」・中原悌二郎「若きカフカス人」・ロダン「カレーの市民(第
1試作)」・マイヨール「トルソー」などの彫刻作品、浅井忠・岸
田劉生・藤島武二・鳥海青児・梅原龍三郎・中川一政などの
油彩があります。また多摩の作家の絵画・工芸・彫刻や、多摩
を代表する作家である春陽会会員、故倉田三郎画伯より寄贈
された作品の中から「世界の旅」シリーズをテーマごとに展示
しています。喫茶コーナー・ミュウジアムショップ併設。年1〜2
回の展示替えを行ないます。(パンフレットより)
ここのコレクションは素晴らしいものがあります。  07.04.11
 
歩(AYUMU)さん
   
 
日本の都市を行く 

日本の政令指定都市を旅した作者の記録です。
若い時から旅行好きで各地を旅した歩(AYUMU)さんが、政
令指定都市を旅して、各都市の特性や比較評価などを、幅広
く簡潔に述べて居られます。旅を取り扱うサイトとしては、異色
な感じがします。 また、リンク集もこまめに収集されていて、
興味深い。歩さんの旅は未完ですが更に充実を期待。07.04.24
フルブラスト-赤倉さん
(運営統括責任者)
http://area-information.net/
全国地域情報検索サイト大図鑑
全国の47都道府県の地域情報・観光情報・地域ポータルサイ
を集めた検索サイト。 規模・綿密さ・網羅性のどれも徹底して
いるサイト。 この種のサイトは機械的に収集した情報のみに頼
り勝ちになるところ、個々について色々な角度から評価・検証され
ているように見て取れる。 使いやすさがいい。    07.04.30
小田弘美さん http://www.canoebar.jp/
@Canoebar.jp みたけカヌー教室
カヌースラローム競技の元日本代表小田弘美氏が運営するみ
たけカヌー教室=カヌー・カヤックスクール&クラブ(コンセプト
)のHp。御岳渓谷を本拠にカヌーの普及や養成、さらにスラロ
ーム競技の様々なイベントの開催 のためのボランテイア組織
(WSN)もたちあげている。 活動は1995年から。カヌースラロ
ーム競技の普及団体。渓谷でカヌーを見ない日はない。あちこ
ちにカヌーの集積場がある。今後も更なる活動を期待。 07.05.10
Natsuさん http://www.nkchia.net/
家族と鉄道の旅
このサイトのテーマは家族と旅行。非常に忙しく勤めているご主
人の健康を心配中で、二人のお子さんと義父母と暮らすNatsu
さんが家族を思い、「家族と旅行」に目を向けました。 サイトから
はそんな暖かい雰囲気が伝わってきます。 また、そんな旅を
模索してきた結果収集された旅サイトのリンク集が沢山掲載さ
れている。この青梅にもこられているという。私のHPがこのよう
なお役に立てればいいといつも思っている。     07.06.11
M川さん http://www.just.st/730879
墨江町囃子連ファンクラブ  :(モバイルサイト)
青梅市。 ここで一番威勢の良いお囃子を聴かせてくれる墨江町
囃子連のファンクラブのモバイルサイトです。 墨江町の囃子の他に機
会がある度に囃子で競り合う青梅市内の35の囃子連の囃子を
携帯の着信音「着お囃子」として聴けます。 このほか、掲示板・
お囃子で使うお面の写真・ファンクラブ入会・リンク・問い合わせ
などの内容で、簡潔ではあるが興味あるサイト。  07.08.17
長谷川さん http://www.nnays.net/
「京都村」
京都を故郷にもつ管理人による京都の情報と魅力を紹介するサ
イトです
簡潔なサイトではあるが、要点を押さえ、閲覧者の知り
たい情報をしっかり用意されている。京都への愛情がにじみ出て
いる感じがする。京都の情報は多いが、まず、このサイトを訪問
することを、これから京都を知ろうとする人・これから訪れたい人に
勧めたい。                          07.09.05
財団法人青梅佐藤財団 http://www.sato-zaidan.or.jp/index.html
財団法人 青梅佐藤財団
当財団は、永い間青梅を起点に産業界をリードしてきた日本ケミカ
ル・コンデンサーK.K.設立者故佐藤敏雄氏を記念して1977に
設立された。活動はチャリテイーコンサート(一流の名手・一流の楽
器・一流の音楽がテーマ)、小学校巡回コンサート、健康スポーツ
教室、キッズコンサート、夏の親子ふれあいバス旅行などの主催・
後援と多彩。例えば、ウイーン・ザイフェルト弦楽四重奏団、東京交
響楽団四重奏団、高橋多佳子氏のピアノ、増田明美氏の健康スポ
ーツ教室など。 特に普段都心から離れ一流に触れる機会の少ない
青梅の子供や市民に、機会を提供し続けていることに敬意を表した
い。収益金は青梅市に寄付されている。       07.10.10
吉村さん http://ruriiro.jp/
Glass Art Studio るりいろ工房
青梅市内で活動中のガラス工房のサイト。主にグラスフュージング
技法による作品の制作と体験工房により、地域からも注目されてい
る。特に地元の寺院の欄間にカラフルな作品が施工されて、話題
となている。工房はJR青梅線石神駅下車の緑の山すその、静かな
住宅地にある。 グラスフュージング(Glass Fusing)技法は、吉村
さんが、1990年 八ヶ岳南麓の工房にて習得し作品を発表し、草分け
的な方とされる。出張体験なども盛んに行われている。 07.11.05

Ryuta Iidaさん

http://www.tkraii5.net/index.html
東京で育つ、鹿児島の

東京で育つ、鹿児島の人では、故郷鹿児島でのお話、上京して
きてからのお話などを面白く紹介しています。その他にも、写
真やイラストなども沢山含んでいます。楽しく過ごす為の情報
や観光地などの紹介もあります
。 桜島・芋焼酎・鹿児島気質
など、大河ドラマ篤姫を彷彿させるページ。また、全国的な範
囲でのリンク集が含まれ
興味深い。
    08.09.27
安武さん(代表) http://www.irohanihoheto.tv/
いろはにほへと
アクティブシニアのインターネットライフを応援する【いろはにほへと】
・・・インターネットに取り組む元気なシニアーの応援サイト。
サイトでは、簡単に安心してインターネットを使えるメニューを提示
している。 最近のNHKの放送などで、「詳しくはホームページで」な
どと締め括るようになっています。 多くのシニアー達が(私を含めて)
この世界に興味をもち、活用するようになった。しかし安易に誘いに
反応して失敗した話はよく聞く話。このような時期に、このサイトの
趣旨に注目している次第。  09.05.03

矢印赤 Home