Hp Contents

Home

青梅のあらまし
青梅のマップ
名所・旧跡
美術館・博物館
青梅の古民家
青梅のこよみ
青梅の橋
青梅の街路樹
     
私のあらまし
私のつぶやき
まゆちゃんの部屋
ホスピス考
Link HP
青梅に光通信網
     
イベント情報
今週のスナップ
青梅市観光協会hp
御岳山観光協会hp
定点観察
  永山公園
  釜の淵公園
  吉野梅郷
  好文橋界隈
  御岳渓谷
  市街地散策
青梅マラソン大会 
私のギャラリー
  Home
  Map


マスコット

まゆちゃんの部屋                          

・・・・・・何事にも一生懸命人間・まゆちゃんからのたより・・・・・・・・・

1997.8.14開設

まゆちゃんは某水産大学の学生でーす。千葉市に住んでいますが、 夏休みに青梅の
おばさんの家に来て青梅が気に入りました。これから、このホームページで皆様とお目
にかかりまーす。よろしく。

はじめまして。  

  おじさんのホームページに私のスペースを作っていただきました。 現在、某水産大学の学生
です。バレー部に所属しています。好きなことはバレーとのんびりすること。毎日ぼーっとするこ
とが多いです・・・。
生物と化学を勉強したくて大学生になりました。まだまだ一般教養ばかりですがそれでも充実し
た日々を送っています。 夏休みを利用して、青梅に遊びに来ました。青梅はまだ2回目ですが
結構気に入っています。星のよく見える素敵なところです。時間を見つけてまた遊びに来る予定
です。 (1997.8.14記) 

住所: 千葉市 

家族(2003.10現在): 両親・兄・妹  父−公務員(大学病院)・野球・ゴルフ -シングル 

              兄−国立大医学生      
             
              妹−国立大生 
 血液: A 
 
 星座: 乙女座

お断り ・・・1997.10月から6年の長きにわたり「まゆちゃん」の好意により私へのメールを掲載させて
もらいました。まゆちゃんはこの10月から某大学の博士課程に進みました。もう、まゆちゃんとは 
呼べなくなってしまいました。この機会にこのぺーじの更新をストツプすることにしました。まゆちゃん
に感謝するとともに、今後の健闘を心から祈る次第です。
            (2003.10.30記)
追記 ・・・まゆこさんは、07年3月にめでたく博士論文を完成させ、博士号を授与されます。
これからは、更に大学の研究室で研究を続けるそうです。 昨日喜びのメールが入りました。

(2007.03.15記)
  
    

No.25(2003.10)   またスタート

ご無沙汰しております。お元気ですか?
あっという間に9月になって、その9月も半分が終わってしまいました。一昨日、博士課程の発表がありま
した。 パス!  10月に入学します。まだ「やっと入口に立った」という気持ちが強く、これからどうなるのか
全然考えられません。
それでも好きなことができる喜びをかみしめていこうと思います。短いですが、まずは結果報告まで。

No.24(2003.6.1)   新しい研究室

こんにちは。新しい生活を始めて、もうすぐ2ケ月が経とうとしています。ずっとメールを書いていなくてすみ
ません。忙しいのか、忙しくないのか、それを考えることもほとんどなく、あっという間の2ヶ月でした。
4月から新しい研究室になり、初めてやることばかりで日々、修行中です。前の研究室で当たり前だった
ことがここでは違うし、もちろんその逆もあります。最初の頃は毎日、カルチヤーシヨツクを受けていました。
まだまだ勉強しなくてはならないことだらけですが、研究室のメンバーにはものすごく恵まれており、充実
した研究生活が送れそうなことは間違いないようです。新しいところで気分一新、また研究を頑張ろうかと
思います。
青梅の皆さんはお元気ですか?皆さんにもよろしくお伝えください。また、メールを書きます。それでは。

No.23(2003.4.5)   次の目標  

久しぶりのメールになってしまって、ごめんなさい。夏休みが終わってから、一昨日の卒業式まで、あっと
いう間に過ぎてしまった気がします。 それでも、お兄ちゃん達が帰省していた、年末年始はのんびりして
いましたが。
修士論文を提出し、卒業式を終え、やっとゆっくりできる。ほっとした。それが今の正直な気持ちです。
一つのことをやり遂げたという達成感よりも、安堵感の方が今は大きいです。この先は研究生として
研究室で実験を続けることになっています。新たな目標もできました。常に前を向いていたい。そう思い
ます。好きなことをやらせてくれている親には本当に感謝、感謝です。恥ずかしくて面と向かって言えま
せんけど。
ずっと連絡していませんでしたが、元気にやっています。新年度の目標は怪我をしないこと。そして本業に
関しては次のステツプへ進むこと。後者については言うまでもなく、前者についてはもう反省するしかない
です。去年は2回も怪我をしてしまいましたから。やっぱり健康が一番です。
今は小学校の入学式前のような、そんな気持ちで春休みを満喫中です。それでは。

No.22(2002.8.29)  妹と広島

こんにちわ。お久しぶりです。
台風が過ぎてやっと涼しくなったと思ったら、ここ数日は厳しい残暑。それでも私は元気にやっています。
修士過程も残り半年、寮での生活も残り半年となりました。やっと残り半年になった。というのが正直な
感想でしょうか。
今年は夏休みが大学生活6年間の中で一番楽しかった!!もちろん、今までがつまらなかった。というの
ではありません。私の中では恒例となってしまった実習の助手も、5年目ともなれば余裕を持って臨むこ
とができ、初めは5つも6つも離れた1年生とどうやって過ごせばいいんだろう?という心配もありました
が、逆に彼らに楽しませてもらったという感じでした。一緒に花火をやり、他愛のない話をし、みんな大遠
泳では最高の泳ぎをして、最終日にはぐっとくるものがありました。技官のおじさんたちとの再会も忘れら
れません。
それからあの妹(大学院で障害者教育を研究中)のいる広島へも行ってきました。お盆の真只中の強行
スケジユール、原爆ドームや平和公園を見てきました。友達には『それしか観光していないの?』なんて
言われましたが、観光しに行ったというより、あのこがどんな暮らしをしているか見てみたかった。というの
が本音でした。こんなにゆっくりと話すのは何年ぶりだろう。(今までは、妹とはあまり)というくらい話しま
した。もしかしたら初めてのことだったかもしれません。あまりにきちんとした生活を送っている様子なの
で、自分自身、ちょっと、いやだいぶ反省しました。そんな妹に刺激され、寮での生活をきちんと送ろうと思
ったことは、自分のなかだけにとどめています。
楽しかった夏休みも、遠い過去に感じられるほど、忙しい日常生活が始まりました。
何はともあれ、まずは卒業しなければ話は進みません。3月に無事卒業できるように、実験を頑張ります。
みなさんによろしくお伝えください。それでは。

No.21(2002.5.15)  近況

ご無沙汰しています。メール、ありがとうございました。
寮生活も2ヵ月が過ぎ(といっても家にもよく帰りますが)、今週は早朝にスポーツ大会もやりました。やっ
と周りの顔が分かってきて、廊下で会ったときの挨拶が不自然ではなくなりました。2ヵ月生活してみて、
改めて、布団はいいということ、湯船はくつろげることを痛感しています。シヤワーがつづくと、お風呂が恋
しくなります。 朝、起きてから、研究室に着くまで、その間30分。必要に迫られて、少しだけ料理をする
ようになりましたが、ごくごく簡単なものしか作りません。というより、作れません。今まで何もしなかった
ツケが回っています。研究室の生活も、軌道に乗り始めました。気付けば上の立場になっており、新4年
生に機械の使い方、実験のことだけでなく、文献の探し方や薬品の発注、研究室のきまりを教えている
毎日です。 その合間に実験。時々、もう3人くらい、自分が欲しくなります。遅くまでやることもあるので、
ちょうどいいタイミングで、女子寮ができてくれたな。と感謝しています。 そして自分のくじ運の強さにも。
週末にはバレーをやっています。いい気分転換です。こちらもシーズンが始まりました。今年はどこまで勝
てるかな。 今までとあまり変わらないけど、でもやっぱりどこか違っている(いい意味で)、そんな生活を
送っています。 予定では秋頃に、進路が決まる予定。決まったらまた、連絡します。
それでは、今日はこのへんで失礼します。

No.20(2001.11.7)  船酔い

こんにちわ。 早いもので、後期も1ケ月が過ぎてしまいました。 たった1ケ月だけど、その間に学会に出て、
乗船実習に参加して。って色々あったので、何だかとても早く感じます。 前のメールでもお知らせしたよう
に、東シナ海まで行ってきました。 1週間も船に乗っていたのは、初めてです。 今まで乗船する機会が全
く無かったわけではありません。 でも自分の学科の実習が優先だったのです。 初めての乗船にドキドキ
する間もなく、2日め、東京湾を出たとたんに船酔いが始まり、結局最終日まで続いていました。 停泊中
は元気でしたが、動き出すともう、ダメという、何とも情けない実習でした。
 それでも、8月くらいから乗船している専攻科の人たち(海技士の資格をとろうとしている人たち)や教授、
船員さん、みんなに支えられ、励まされ、乗り切る事ができました。 あんな状態になりながらも参加した
ことに後悔した日はなかったし、毎日何かしら楽しんでいました。 学部時代に1年生の実習の助手をやっ
ていて、その時に知り合った助教授が一緒に乗船していたことも心強かったです。 慣れない生活で心配
をかけっぱなしでしたが・・・。 船酔いしながらも作業、講義はすべて参加できました。
 「(専攻が)食品なのにどうして参加しようと思ったの?」とこの実習中にたくさん聞かれました。確かにこ
の先、調査船にのる機会があるとは思えないし・・・。 「魚をとる現場が見たい」そう答えていましたが、
単に「船に乗りたかった」という理由でもありました。 「水産大にいて、船に乗った事がない」というのも、
自分の中では少し寂しい事でしたし。 今回は実際にトロールをやったり、魚群探知機を使ったり、捕った
魚の体長を測定し、分類したり、中身の濃いものでした。
   ますます、海が、水産の世界が好きになりました。 下船してからまた、研究室にこもる日々です。
 自動車の教習所の方は順調にオーバーしています。このままでいくと、規定時間の
1.5倍くらいの時間がかかりそうです・・・。 乗船実習を乗り切ったことは、すごく自信になりました。
 1週間も研究室を休んだけど、参加する価値は十分あるものでした。
 この気持ちを忘れないよう、また頑張ります。

No.19(2001.10.12)  最近

こんばんわ。早いもので大学院に入ってから半年が過ぎてしまいました。4分の1が終了です。正直な話、
前期は実験がほとんど進みませんでした。壁に当たっていたのでしょうか。気持ちだけが焦っていて、
授業やレポートに追われていて。7月くらいから、気持ちに余裕が出てきて、夏休みから実験を再開させ
ました。気持ちに余裕ができたのは、学会発表が決まったからでした。その学会も先週、終わりました。
初めての発表。1週間くらい前から、心臓がバクバクしていました。改善点はまだありますが、教授から
お誉めの言葉も頂き、嬉しかったです。発表後に飲んだビールのおいしかったこと!!発表前は、学会
に出る。と言ったことを後悔した時もありました。これさえなければ、ゆっくりできるのに。と。でも、不思議
なんですけど、発表後に思ったことが『学会に来てよかった』でした。今まで文献の中で、名前しか知らな
かった方が座長だったり。なにより、やってきたことに対する反応を、直に感じることができました。
これからの実験への励みになりました。

学会が終わったところで、新たな挑戦。教習所に通い始めました。土日でゆっくり取ろうと思っています。
研究室の先輩は『朝一で乗ってから来れば?』と言って下さったのですが。そして、もう1つ。来週、東シ
ナ海に行ってきます。やっと船に乗るチヤンスがきました。今、一番、楽しみなことです。

これが私の最近です。こんな時間まで学校にいられるのも、学会のおかげ。そんなに苦ではありません。
それでは、みなさんによろしくお伝えください。

No.18(2001.8.25)   院生生活

こんにちわ。お元気ですか? 私は元気にやっています。今週から学校も始まりました。
 先日、青梅のおばさんからパソコンが壊れてしまったという話を聞きました。雷が原因だったそうで・・・。 
 このメールが見られるという事は、無事、復旧したのでしょうか?
 大学院に入ってもうすぐ半年。 卒論の実験が終わってから、あまり実験をしていなかった分、これから大
変なことになりそうで、ちょっと焦っています。 大学院の授業は学部の授業と違って、周りのやる気が全然
違います。 それに乗り遅れないようにするのに必死です。
  でも、息抜きもちゃんとしています。 社会人のサークルでバレーをやっています。 来月、9人制の試合と
6人制の試合と両方あるので、今からすごく楽しみです。
  現在、このような生活を送っています。 青梅の皆さんはお元気ですか? 次に皆さんに会えるのはお正
月になりそうです。 それまで、元気に頑張っておきます。 おじさんも、お体に気をつけて。では。

No.17(2001.5.24)   大学院1ケ月目

おじさん、こんばんわ。こんな時間に、まだ学校です。実験の時間配分の予想を間違えてしまったため、
このような事態です。
さて、大学院進学に伴い、学校のアドレスが変わりましたのでお知らせします。大学院に入って1カ月半。
全く新しいというわけではないけれど、新しい環境にも慣れつつあります。実験だけというわけでなく、
授業もあるし、4年生の面倒を見たり、その他講座の細々したことをやったりで、なかなか忙しい日々です。
久しぶりに授業を受けた感想は、「90分は長い」でした。毎日、元気にやっています。
青梅のみなさんはお元気ですか?連休におばさんに会ったけど、またみなさんに会いたいです。
それではまた書きます。

No.16(2001.2.7)    挑戦

こんにちわ。
節分も過ぎて暦のうえでは春だけど、寒さは厳しくなる一方です。お元気ですか?
いよいよ卒論もラストスパート。というところに来ました。いまだにデータを集めている段階で、期限は近づい
ているけど、のんびりしている状態です。秋頃は先生から色々と言われて、あれもやらなきゃ。これもやらな
きゃ。という感じで、追いつめられてバタバタしていたんですけれども、年末頃から妙に落ち着いてきてしま
いました。時々、何かに追われているような気持ちになりますが。忙しい。だけど楽しい。たくさんのことを
抱えるのが、性に合っているみたいです。そして遊ぶことも忘れていません。研究室が決まった頃から、社
会人の人達とバレーをやっています。残念ながら今年度中は、バイトがあったのであまり試合に参加するこ
とは出来なかったのですが、3月以降は配属先を変えてもらうようにバイト先に申請中なので、マスターに
なったら実験とバレーをもっと両立させていこうと思います。バレー以外にも学ぶことの多いチームです。
今年も食品流通学の海外研修に参加出来ることになりました。行き先はアメリカで去年と一緒なんですけ
ど、今年は2回目ということそして4年生ということでしっかりと勉強してから参加しようと思っています。
さらに新たな挑戦として、初級システムアドミニストレータの試験に挑戦する予定です。噂では合格率は
30%程度とか。
こんな感じで毎日が充実しています。青梅のみなさんはお元気ですか?お正月にお会いできなくて残念
です。卒業式が終わったら、遊びに行ってもいいですか?


No.15(2000.11.25)  まゆちゃんは大学院の入試に合格しました。おめでとう!

こんにちは。お久しぶりです。この前大学に入学したような気もしますが、気づいたら卒業まであと半年。す
ごく短かったような感じですが、部活もやったし、旅行もしたし、実習の助手をやったり、新しく水球をやって
みたり。もちろん、勉強も・・・ 少しくらいはやったかな・・・。卒論の実験をやりながら、大学生活を振り返る
ような時期になってしまいました。先日電話した通り、4月から現在の研究室に大学院生として残ることに
なりました。院試が終わったとたん、7月で中断していた実験を再開しました。実験は相変わらず色々なこ
とをやらかしています。その度に院生の方々に助けてもらっていて、「来年自分はこのようになれるのか?
」と不安になってしまいます。今、この時間も分析の真っ最中です。試料を機械に入れてしまえばあとは待
つだけ・・・。現在やっているものは220分かかるので、実験室を抜け出しています。待ち時間に文献を読
んだり、図書館にいったり、お茶を飲んだり。「忙しい忙しい」と言いつつも、楽しんでいます。
研究室ばかりの生活ではありません。
3月から新しいチームでまたバレーボールを再開しました。社会人や主婦が中心のチームでいつも「若い
ね」って言われています。今までやってきたチームの中で一番強くて、残念ながら私はほとんどベンチで
す。でも不思議なんだけど、当たり前のように試合に出ていた今までと違って、すごく練習を楽しめるよう
になったんです。中学・高校・大学の練習が楽しくなかったわけではありませんが・・・。研究室だけの生活
にしたくなくて再開したのですが、私にとってはそれ以上の効果がありました。来年も続けます。
・・・・・・・現在の私はこんな生活を送っています。次に会うのはお正月でしょうか。その時に、胸を張ってい
ろいろ話せるよう、卒論、頑張ります。おばちゃん、おばあちゃんにもよろしくお伝えください。
それでは。

No.14(2000.4.25)

こんにちは。気づいたら研究室での生活を始めて2週間たってしまいました。この2週間は本当に早か
ったです。何をやっているというわけではありませんが、大掃除から始まって引き継ぎ実験、そして自分
の実験と慌ただしく過ごしています。そして実験では必ず何かをやらかしていて、未だ上手くいった試しが
ありません。院生の方々は「初めてだから仕方ないよ」と言って下さるのですが、毎日こうも上手くいかな
いと・・・。今はまだ練習というくらいの気持ちではいるのですが、遅くまで残っていて結果が出ないとやっ
ぱり悔しいんですね。研究室に入ってからは規則正しい生活を送るようになりました。慣れるまでにはもう
少し時間がかかりそうです。実験に慣れることと、院試の準備にしばらくは追われそうです。不思議なこと
にこれだけ失敗を繰り返しても、実験は楽しいんです。そんな気持ちに動作が追いついていないのですが
、まあ、これからでしょう。少しでも早く、気持ちに追いつく日を迎えたいです。
これからまた実験です。頑張ってきます。

No.13(2000.4.3)

今年の春休みはいいことずくめ。1番は研修でアメリカに行ったこと。
税関でいきなり捕まることから始まりました。別のカウンターに連れて行かれて次々に質問されました。お金はど
れくらい両替したのか?日本ではどこに住んでいるのか?学生だと言ったら何を勉強しているのか?などなど・・
・。スーツケースの中も出されました。何も問題ないってことが分かったらにっこり笑顔で「Have a nice day!」で
すから。初日は落ち込みましたね、本当に。色々な形態のスーパーを見て回りましたがこれが1番面白かった
!!はじめは半分くらい観光の気分でいて、だけど半額企業から援助してもらっているから少しは勉強しなきゃ
な。と思って、自分で何かを買うことを通して流通の世界を見ることにしました。買う物も日用品とか食品にしてで
きるだけ向こうの生活に関係する物にして。アメリカにいた時の日記とおこづかい帳をみると結構笑えます。オレ
ンジ1個とか石鹸とか。お昼に何を食べたかもすぐ分かるようになってたし。チツプまで記録してありましたから。
ちょっと違った楽しみ方でした。その他にも現地の幼稚園生と写真を撮ったり。サンフランシスコではケーブルカ
ーにも乗ったり。ユニバーサルスタジオも楽しんできました。畜肉工場や牧場、畑も見学しました。印象に残って
いるのは、運悪く天候の悪い日があったけど、晴れた日の空は真っ青に澄んでいて高く、道がどこまでもまっす
ぐだったこと。もう1度見たいです。そして英語を勉強しようと思いました。今日から4年生です。しばらくは院試が
目標ですが、最後の1年頑張ります。
No。12(2000.2.22)
こんにちは。
昨日から春休みになりました。
去年は友達と旅行に行ったけど、今年は卒業論文の発表会に出席しなくてはいけなくて残念ながらキヤ
ンセルしました。でも再来週には食品流通学の海外研修でアメリカに行きます。本格的に卒研が始まる
のは4月10日なんで最後に思いっきりのんびりします。

この前自宅のアドレスを間違ってしまったかもしれないので改めて書いておきます。携帯からピツチにし 
たので速くなりました。これから研究室でおでんを食べる会です。4月からも楽しみです。
それでは。
No.11(1999.12.10)
こんにちは。 あっという間に12月。卒業まで1年と少しになりました。やっと卒研の研究室の希望が決ま
り、落ち着いたところです。決定は1月なんですけどね。何をやりたいのか。何ができるのか。まだはっき
りと見えてきたわけではないけれど、少しだけ見えてきました。それだけでほっとしています。
最近、水球を始めました。って言っても初心者ですからまだまだなんですけどね。今までずっとバレーを
やってきて、それはそれで良かったのですが。何か新しいことに挑戦したい。それで水球を選びました。
後輩に誘われるままにプールが主催している水球教室に通っています。日頃の運動不足で、浮いてい
るだけで精一杯。それが現状ですが、楽しいですよ。水球にしろバレーにしろ、来年も続けるつもりです。
勉強だけではつまらないから。
上に進学するって決めてからすごく気持ちが楽になりました。この3ヶ月くらい、毎日来年はどうするか、
そればかり考えてたから。幸いにして、お父さんもお母さんも、賛成してくれました。これに関しては、た
だ感謝するばかりです。それに答えるためにも卒研を頑張らないと。

おばさんやおばあちゃんはお元気ですか。次にお会いするのはお正月でしょうか。楽しみです。
今日は時間があったのでたくさん書いてみました。 それでは。
No.10(1999.10.28)
こんにちは。お久しぶりです。
この前3年生になったと思ったのに、もう後期です。夏休みは食品製造実習を履修し、臨海実習の助
手をやっていました。いま、製造実習で作った缶詰は熟成中です。レトルトカレーと魚肉ソーセージはも
らってすぐ食べました。味のほうは決して売ってる物にはかなわない所もありました。だけど最初から
最後まで自分たちで作ったから、愛着はありました。悲しいことに家族の誰も食べようとはしてくれま
せんでした。ちゃんと殺菌もしたし、衛生面も気をつけていたのに。ツナの缶詰はなんとしても食べさ
せる予定です。
後期はだいぶ余裕が出てきました。1、2年生のときに頑張っていて本当に良かったです。今はどうし
ても取りたい授業だけで時間割ができています。レポートとかたくさんあるけど、“単位を落とすと卒業
できない”という状況ではないので、気楽にやることをやっているだけなので気持ちにすごく余裕がで
てきました。もちろん単位を落とす気なんて全くありません。やるからには全力で行きます。
大学生活も残り少なくなってきましたし。
今日は午前中は空いているので久しぶりに、ゆっくりパソコンに向かっています。今度おじさんに会え
るのはお正月でしょうか。楽しみにしています。それでは。

No.9(1999.5.11)

こんにちは。お元気ですか。
最近は毎日のように実験とそのレポート、そしてバイトと時間があれば部活という相変わらず何かに追
われる生活をしています。春リーグも無事に終わりました。今回は3位でした。4期連続の昇格はでき
ず、10部残留となりました。今までが良すぎたのかな。初めて壁に当たった感じです。4年生が2人こ
のリーグで引退となり、1年生が10人入りました。そのうちプレーヤーは7人。経験者だった4年生が
抜けて初心者の1年生入って、戦力的にはかなりダウンしてしまうけど、部の存続の危機は乗り越えら
れたようです。私も次のリーグもしくはその次のリーグで引退です。それまでに1年生に教えないといけ
ないことがたくさんあって、またまた忙しくなりそうです。技術だけでなく、ルールや審判のやり方、スコ
アの付け方たくさんあり、こっちも混乱しそうですが頑張ってほしいです。だけどバレーばかりできない
のが現状。そろそろ将来のことを決めなくてはなりません。
就職か大学院か。大学受験の時より選択肢があって、だけど今度はもっともっと真剣にならなくてはい
けなくて・・・。その前に卒論をやる研究室を決めなくては。いろいろ興味があるけど“水産大らしいこと”
ができるところに行くつもりです。せっかく水産大にいるんだから。
今日は午前中が休講だったので健康診断をやり、少し長いメールを打ってみました。健康診断は多分
異常なし。身長が伸びてないことに少し淋しさを感じました。

No.8(1998.11.28)

こんにちは。お久しぶりです。 リーグ戦も終わったしゆっくりできるかなって思っていたのですが、忙
しいのは相変わらずです。 最近ではパソコンに向かうのは授業と実験のデータ処理でなかなかメー
ル を出す時間がありません。だけどエクセルが使えるようになりました。1 年くらい前に授業でやった
のですが、使う機会がなかったので忘れてしまっ たのです。先週は実験のレポートを出すためにずい
ぶんパソコンに向かっ ていました。グラフがあっという間にできたのを見てなんだか複雑な気持 ちに
なりました。今までずっと手書きだったから・・・。手書きの人間味 というかそういうのがすごく気に入
っていたので。美しいものができたの は良かったです。 毎日レポートに追われていますがとても元
気です。 ただ行事がないので単調な生活を送っている感じですが。時間ができたら 何か見つけてみ
ようかな。と思っています。

No.7(1998.9.11)

長いと思っていた夏休みもあっという間に終わってしまい、授業が始まって今日で1週間になります。
夏休みは自分の実習と1年生の実習の助手で、半分を過ごしました。自分の実習は東北地方の
食品工場の見学でした。工場見学というとどうしても小学生のような気持ちになってしまい・・・。もら
ったお土産が妙に嬉しくて、だけど昔と違うのは”食品を作る”立場で見学できたことでしょう。自分
の目の前をホタテのフライやサンマの蒲焼きが流れていくのを見て、食品生産学科で得した気持ち
になりました。大手の会社はガラス越しの見学で、小さな会社は目の前で見せてくれる楽しかった
のは後者でした。向こうの名産品を食べるのも楽しくて。盛岡で初めて冷麺を食べました。実習なの
で授業の1つですが、それを全然感じさせないほど充実してました。見学したことがこれからどう生か
せるか、楽しみです。1年生の実習の助手では、3週間ほぼ毎日泳いでいました。おかげで去年以
上に真っ黒です。この期間にもたくさんのことを経験しました。船に乗ったりロープワークを覚えたり。
1年生よりも楽しんでしまったかもしれません。初めてでどうして良いか分からず、先輩方にはお世話
になりましたが、部活以外のところで新しい人間関係ができたのも大きな収穫でした。 今週から学
校が始まり、同時にバレーのリーグ戦も始まりました。現在4勝しています。残りの3試合のうち1つ
は不戦勝が決まっているので、あと2つ勝つと優勝、昇格です。バレーは順調なんで、あとは勉強か
な。

No.6

こんにちは。6月だというのに寒い日が続くと思えば、今日みたいに真夏のような日も来て・・・。そ
ろそろ泳ぎたいな。って思っているので、今日のような日が続いて欲しいと願っています。あと2週
間で夏休み。今年の夏は実習とその手伝いですごいことになりそうです。夏休みに入ってすぐ、まず
東北地方に行きます。これは工場見学です。工場見学なんて小学校以来!!なんてはしゃいでいられ
るのは今のうち。小学生と違うのはレポートがあることでしょう。とはいえ、楽しみなのは変わりませ
んが。7月20日から3週間、今度は館山に行きます。これは水産大に入ったら、避けては通れない
臨海実習のお手伝いです。毎日海で泳ぐことになっています。そんな訳で、今年も真っ黒になる予
定です。・・・こうして私は俗にいう”女子大生”からどんどん遠のいていく・・・。今年は青梅に行けそ
うもありません。楽しみにしていたのに残念です。次の機会を楽しみにしています。
1998.6.27記

No.5

こんにちは。 長かったリーグ戦がやっと終わりました。今回も優勝することが出来ました。リーグ中
は怪我人は出るし、次々にみんなして体調を崩すし、無事に乗り切った感じがしないのですが、とり
あえず終わったことにほっとしています。 またレポートに追われる日々です。リーグ中はもちろんの
こと、常に何かに追いかけられているようで。だけどリーグ戦が終わったことで、またゆっくりとパソコ
ンに向かえるようになりました。 今日は夏のように暑い日です。”暑い、暑い。”と騒いでいて、去年
の臨海実習を思い出しました。うちの大学、これを取らないと卒業できないんです・・・。泳ぐのは得
意だから問題はなかったけど、ご飯に苦労しました。体力勝負だというのに。今となっては笑い話だ
けど、もう海になんかくるもんか!って思ったのを覚えています。だけど、せっかく水産大に入ったの
だから、海では楽しくかつ真剣にならないと損ですよね。今年もチヤンスがあればまた海に行きたい
です。 今日はレポートも全部終わったし、のんびりとメールを打ってみました。

No.4

こんにちは。お久しぶりです。 今週から、やっと学校が始まりました。1年生がいて、なんか不思議
な感じです。授業はまだ1回目ということで、ガイダンスばかりですが、来週からはいよいよ本格的
に始まるので、忙しくなると思うけど、楽しみでもあります。 2月に飼い始めたにじますですが、3月
下旬に放流しました。もらったときは2センチにも満たないものでしたが、1月で大きいものでは5
センチぐらいになり、水槽で飼うことが難しくなってきたためです。最後のほうには、見分けもつくよう
になりました。初めて生き物を本格的に飼ってみて、いろいろなことを学びました。だけど全てが良
かったわけではありません。何匹かは死んでしまいました。私のミスでつぶしてしまったもの、生存
競争に生き残れなかったもの、これが1番驚いたのですが、水槽のふたの4センチ四方のすきまか
ら飛び出してしまったもの。これ以上死んで欲しくなかったので、放流を決めました。今ごろきっと、
元気に沼で泳いでいることでしょう。
・・・・・・・・1998.4.16 記

No.3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは。 忙しくて、なかなか変えられなくてごめんなさい。ボーツとしてたらもうすぐ春がくる季
節になってしまいました。 最近にじますを飼い始めました。大学の授業に使ったものを分けてもらい
ました。まだ稚魚なので3センチくらいです。毎日水槽を眺めながら、大きくなるのを楽しみにしてい
ます。にじますを飼うなんて・・・。って思われるかもしれませんね。熱帯魚のほうがポピユラーです
から。だけど飼うのが珍しい分、愛情もたくさん湧いています。決して食用に飼っているのではあり
ません。念のため。
水槽の前にいくとつい眺めてしまって、朝は遅刻しそうになるし、夜も20分は眺めています。12匹
飼っていますが、みんな微妙に違ってかわいいです。どこまで大きくなるかわからないけど、大事
にしていくつもりです。次にここを変えるのは4月頃の予定です。 それまでに何かここにかけるよう
なことを見つけておきますね。 それでは、また。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・1998.2.13 記

No.2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・寒い日が続いていますが、お元気ですか?あっという
間に1年が終わろうとしています。今年は大学生になったこともあり、いろいろなことを経験しました
。 どれも思い出深いものばかりです。来年はどんな年になるでしょう。すごく楽しみです。今、大学
では毎週実験をやっています。着色料に関する実験、酸味物質の検出、魚の解剖と加工など食品
に関するものをやっています。結構知らないことが多くて、毎回驚かされています。レポートを書かな
ければいけないのがちょっとつらいとこですが、座って話を聞くよりも楽しいです。それでは、風
邪に気をつけて。 Merry Christmas and Happy NewYear・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・1997.12.18記

No.1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お久しぶりです。長い間更新しなくてごめんなさい。 バレーのリーグ戦も終わり、後期の授業も始ま
りました。相変わらずバタバタした毎日を送っています。 このページを作ってから2ケ月。何人かの
方からメールも頂きました。ありがとうございます。このスペースに何をかいていこうかまだ悩んでい
るので、ご希望のある方はどんどんお知らせください。 青梅は紅葉の季節ですね。寒くなる前にハ
イキングに出かけてみたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1997.10.26 記

青梅のおじさんの家にて・・・・・・・


   1997.8.15 撮影
まゆこスナップ

矢印青 Home