古民家のあらまし

 Hp Contents

Home



 
:  名 称  概    要      文化財  外 観  
旧吉野家住宅 昭和51(1976)年に東京都の有形文化財に指定さ
れた吉野家は、新町を開村した吉野織部之助の子孫の
住居で、現在残っている建物は、江戸時代末期の名主階
級の民家の代表的なものです。前庭には開村時の慶長
18(1613)年に掘られた井戸があり、「慶長の井
戸」と呼ばれています。
新町は武蔵野台地では最も古い新田集落で、慶長16(
1611)年から開拓が開始されました。新町の開村を
記録した「仁君開村記」をはじめとする古文書は、東京
都の有形文化財に指定されています。

所在:青梅市新町383 
開館時間:9-16.30  休館:月曜日(年末年始)無料

都・有形文化財 旧吉野家
旧宮崎家住宅 現在は郷土博物館の隣にあり一般に公開されています。  
昭和53(1978)年に国の重要文化財に指定されま
した。江戸時代前期に建築されたとされるこの家は、青
梅市成木8丁目の宮崎義雄氏宅から昭和54(1979
)年にここに移築・復元されたものです。入り口のすぐ
左側に風呂場があり、そのつくりから、当時畑仕事から
帰ってきた人が、そのまま土を洗い流し風呂を使ったこ
とがうかがえます。内部の間取りなども現在の住居の原
型である田の字型以前の広間型がよく残されており、江
戸時代の山間部農家の生活を知るうえに貴重な建物です。

所在:青梅市駒木町1-684 
開館時間:9-16.30  休館:月曜日(年末年始)無料


国・重要文化財 旧宮崎家
旧稲葉家住宅 かって青梅が市場集落であったことを示す代表的な家屋
です。稲葉家は屋号を「稲葉店」といいました。材木問
屋や「青梅縞」の仲買問屋として活躍した青梅有数の豪
商でした。土蔵造りの店蔵は、間口いっぱいに土間があ
る前土間形式です。梁や柱には奥多摩の日原から切り出
されたシオジ材が用いられていて規模も青梅宿では最大
級で、18世紀後半の建築と推定されている。昭和56
(1981)年に東京都の有形民俗文化財に指定されま
した。

所在:青梅市青梅499 
開館時間:9-16.30  休館:月曜日(年末年始)無料

都・有形民俗財 旧稲葉家

* 問い合わせ先:青梅市郷土博物館   電話:0428-23-6859
矢印赤 Home 矢印青 Map