Hp Contents

Home



 *

青梅の橋

青梅は綺麗な橋が多い。それは自然が引き立てているように見える。

1998.6開設    お断り!−GIF/JPG画像がいっぱいあるのであきらめないで!

ここでは多摩川に架けられた橋を映像で紹介。架橋にまつわるエピソードや歴史的な解説は、
竹村幸司著:「多摩川遊歩橋景色」(けやき出版)・青梅市教育委員会編:「青梅を歩く本」
などを参照させていただいた。橋の傍らに立ってシャッターを押すとき、その一つ一つの存在
そのものが、多くの歴史や生活などを物語っていることを感じました。

案内図

Click!
A B C D E F G H I
潜り橋 神路橋 そまの橋 御岳橋 御岳小橋 鵜の瀬橋 楓橋 軍畑大橋 奥多摩橋

Click !
J K L M N O P Q q R S
好文橋 神代橋 和田橋 万年橋 柳淵橋 鮎美橋 調布橋 下奥多摩橋 圏央道多摩川橋 友田水管橋 多摩川橋

潜り橋

道路・長:2m
photo 近くのフィッシングセンター造営の
川原道と橋。増水時には水没す
るのでこの名称がつけられた。径
60cmと90cmのコンクリー管が
並べられ流心には架け橋。近くに
御岳美術館がある。


 最寄り駅:川井駅・御岳駅
photo

to map

神路橋

人道・s55.3建・長:64m・幅:2.2m・水面まで14m 
photo ここは御岳神社への参道として古
くから架橋されていた。s8年建造
の板張りの吊り橋を継いでs55年
に改築された。御岳渓谷が射山
渓といわれていた頃の船下りの
始点となっていた。

 
最寄り駅:御岳駅
photo

to map

そまの橋

人道・s60.3建・長:57m・幅:1m・水面まで14m
photo 多摩川流域につくられた遊歩道か
らわたる。s49年台風16号で流
失した吊り橋を継いで二代目。

 
最寄り駅:御岳駅
photo

to map

御岳橋

汎用道路・s46.7建・長:81m・幅:車道7m 歩道2mx2・水面まで:20m
photo 青梅鉄道がs4年に御岳まで開通
しこの辺りは観光面の開発などが
盛んとなり、道路改修などが相次
いだ。t8年建造の吊り橋新高橋も
、s4年鋼製アーチの神の橋に架
け替えられた。その後自動車の往
来などで現在の橋の出現となる。
以前は青梅街道と現吉野街道を
結ぶ重要な役割を果たしていた。

 最寄り駅:御岳駅
photo

to map

御岳小橋

人道・s51年建・長:79.1m・幅:2.5m・水面まで:9m
photo 御岳渓谷遊歩道の両岸を連絡す
る吊り橋。s49年台風で破壊され
た先代を継いで建造された美しい
吊り橋である。渓谷に映えるこの
橋もさることながら、この橋上から
の眺めが素晴らしい。

 
最寄り駅:御岳駅
photo

to map

鵜の瀬橋

人道・s62.3建・長:72m・幅:1.4m・水面まで:10m
photo 渓谷遊歩道から渡る。ここもs49
年の台風による流失のあと架橋
された二代目。


 最寄り駅:御岳駅・沢井駅
photo

to map

楓橋

人道・s53.3建・長80m・幅:2m・水面まで:15m
photo 小澤酒造「ままごとや」あたりから
寒山寺下に至る吊り橋。二代目の
橋。周囲の美しい自然と多摩川
の清流は古くから名高く、季節折
々に訪れる人が多い。



 最寄り駅:沢井駅
photo

to map

軍畑大橋

汎用道路・h3.4建・長:129m・幅12m
photo この辺は旧鎌倉秩父街道が通り、
昔は舟による渡しがあったところで、近年交通の需要が高まりアーチ型
のしっかりした橋が造られた。古戦
場にちなみ欄干には鎧武者のモニ
ュメントがあしらわれている。釣り人
が絶えないところ。


 最寄り駅:軍畑駅

photo

to map

奥多摩橋

汎用道路・s14.3建(h2歩道整備)・長:177.2m・幅4.5m・水面まで:38m
photo 青梅で最も高い橋。このあたりは
古くは鎌倉街道秩父道が通じて
八王子方面にぬける交通の要所
であった。渡しが連絡の手段であ
った。青梅鉄道が大正九年に二
俣尾まで開通したこともあって近
隣のむらむらから架橋の運動が
始まり昭和11年に着工となった
。近くに海禅寺、対岸にわたり吉
川英治記念館・吉野梅郷などが
あり行楽客の通行も多い。

 最寄り駅:二俣尾駅  
photo

to map

好文橋

人道・s50.3建・長:138m・幅3m・水面まで:20m
photo 梅郷に西中学校が設立され二俣
尾・沢井地区からの通学の便を
図ることがきっかけとなり架橋さ
れた。中学生の往来のほか、近
隣の住民・吉野梅郷や国保保養
所「おくたま路」への来訪者等の
通行が多い。


 最寄り駅:石神前駅
photo

to map

神代橋

汎用道路・s44.3建・長:132.4m・幅:車道6.2m 歩道:2.7mX2・水面まで:21m
photo 古くからこの地には橋があったと
され、記録にも「万年橋」と記され
ている。昭和9年・17年に架橋
があったが、梅郷地区の開発計
画にあわせ現在のア−チ橋に更
新された。梅の公園・吉川英治
記念館・ハイキングコ−スなどに
訪れる人が多い。特に3月は梅
まつりで賑わう。欄干に梅の木
をあしらった彫物がある。

 最寄り駅:日向和田駅
photo

to map

和田橋

汎用道路・s40.3建・長:98.6m・幅:7.3m:水面まで:16m
photo 和田町と日向和田の間にかけら
れた橋。昔は両方がひとつの村
であり、古くから丸太橋などが架
けられていた。秩父鎌倉道でもあ
った。欄干に梅と鶯の彫物があ
る。


 最寄り駅:宮ノ平駅
photo

to map

万年橋

汎用道路・h5.10建・長:89m・車道:7m・歩道:2mx1
photo 旧青梅と対岸の畑中や駒木野とは、やや下流の「大柳の渡し」で結ばれ
たいた。明治30年にこの位置に木
製の万年橋が架けられた。以後明
治40年に鉄骨のものに、昭和18
年に現在のコンクリート製に改修さ
れた。その後交通混雑解消のため、平成5年に上流側
に新たに増設されおおよそ倍の幅
となった。


 最寄り駅:青梅駅
photo

to map

柳淵橋

人道・s47.3建・長:103m・幅:2.3m:水面まで:8m
photo 昭和42年に市民の憩いの場とし
てこの地に釜の淵公園ガ開園し、
市民館・プ−ル・郷土博物館・遊
歩道などが整備された。これにと
もない架橋された二つの橋のひ
とつ。


 最寄り駅:青梅駅
photo

to map

鮎美橋

人道・s58.3建・長:120m・幅:3m・水面まで:10m
photo 釜の淵公園にかけられた二つの
橋のひとつ。多摩川に始めての斜
張橋。あたりの森の間から見え隠
れする姿は美しい。橋の上からの
眺めも爽やか。川原にはいつも人
影が絶えない。


 最寄り駅:青梅駅
photo

to map

調布橋

汎用道路・h5建・長:103m・車道:10m・歩道:3mx2・水面まで:18m
photo 秋川街道に架けられ、古くから交
通の要所とされた。当時は少し下
流千ケ瀬の渡しが利用されていた
。付近の幾つかの地域があつまり
調布村となっていたが、大正11年
に当時の有志により長さ106mの
吊り橋が造くられた。調布橋の名
をとる。昭和10年にア−チ型の本
格的な橋となり、規模や技術につ
い注目を浴びた。さらに交通の増
により平成5年に現在の姿となった
 最寄り駅:青梅駅
photo

to map

下奥多摩橋

汎用道路・s48.3建・長:90m・車道:8.5m 歩道:1.5mx2・水面まで:15m
photo ここの架橋は、昭和8年の吊橋
(長さ80m)が最初。調布村は両
岸にわたるので橋の需要が高ま
る。昭和48年に現在のものとな
る。青梅街道バイパスと吉野街
道間を往来する車が多い。


 最寄り駅:東青梅駅・河辺駅
photo

to map

圏央道多摩川橋

    高速自動車道・h13.3建・長:352.2m・路面線形R=1000曲線トラスト橋・上下2階建構造

首都圏中央連絡自動車道の多摩
川に架橋。青梅市・羽村市の境に
位置(平成14年3月にこの区間
開通)。景観の配慮からシンプル
な構造とされた。川の中州の生態
系保持のため架設工法や資材に
留意された。時代感覚にマッチし
た壮大な景観を放っている。


最寄り駅:小作駅・河辺駅

to map

友田水管橋

水道+歩道・s54.8建・長:125m・歩道:3m・水面まで:10m
photo 都小作浄水場から長淵への配水
管を支える橋。上を歩道が通る。
高さ18mのア−チが遠くから見
える。



 最寄り駅:小作駅
photo

to map

多摩川橋

汎用道路・s62.3建・長:150m・歩道:3mx2・水面まで:10m
photo 古くは友田の渡しによる往来であ
ったが、大正9年に吊り橋(長:
100m)がかけられた。碑に農家
156戸が9万円を負担した記録
がある。その後昭和14年本格的
なラ−メン構造の橋、昭和6年現
在の架橋となる。奥多摩方面・八
王子方面に通ずる要所となって
いる。


 最寄り駅:小作駅
photo

矢印赤 Top 矢印青 Home